ブログ

アーカイブ : 2016年4月

2016.04.30

日本国内の地域による結婚式や披露宴の文化の違い

この前にひきつづき日本国内の地域による結婚式や披露宴の文化の違いを書いていきます。

【四国】の結婚式、披露宴の特徴は伝統ある古き良き風習が残っています四国地方では結納からはじまります。

「初歩き」という徳島県の風習は、花嫁は婚礼の日の朝に、まず白無垢姿で花婿の家の勝手口から入り、仏壇と花婿の両親に挨拶をした後、色打掛に着替えて玄関から出て、姑と一緒にご近所に挨拶回りをします。

【九州】の結婚式、披露宴の特徴は出席者の服装が平服です。

両家の費用負担は男性側が負担します。九州地方の結婚式、披露宴は結婚式場やホテルで行なわれるのが一般的です。参列者が比較的気軽な服装で出席しています。
【沖縄県】の結婚式、披露宴は数百人に及ぶ盛大な宴で余興が多いのが特徴です。ご祝儀の相場は一万円で比較的安いです。

沖縄では、結納の段階で親族が出席し盛大に行われます。披露宴になると、さらに大変盛大で、他県の方が出席なさると、出席者多さと余興の多さに圧倒されるでしょう。

余興はクオリティの高さを競い合い、とても大盛り上がりをみせます。余興も最高潮に達した終盤は、会場にいる全員がお祝いの舞の「カチャーシー」で舞台上で踊ります。

このように日本国内でも、結婚式や披露宴の形式はことなります。どこもその地域の風習の良さがありますね

2016.04.30

2016年5月 休業日のご案内

5月の休業日のご案内です。

11日(水)、18日(水)、25日(水)

以上の日程を休業日とさせていただきます。

祝日を除く水曜日を定休日とさせて頂いていますが、事前にご連絡頂ければご予約可能です。

お気軽にご連絡ください。

2016.04.29

和装も着たい!

結婚式をするなら、ドレスもいいけどやっぱり和装も着たい!と思いますよね。

せっかく日本で結婚式を挙げるなら和装もオススメです。

最近では、どちらも着るカップルも増えています。

一生に一度の結婚式だと考えると、いろいろ迷っちゃうものです。

もし和装も着るなら髪型にもこだわりたいですね。

和装の時の髪型についてご紹介していきたいと思います。

最近は和装にも洋髪という方も増えていますが、日本ならではの髪型も素敵ですよね。

まず、代表的なのは「角隠し」角(つの)を隠し、従順さを示すという意味があるそうです。

そして、もう一つが、「綿帽子」外出する際のほこりよけや、防寒具として用いられたものがウエディングドレスのベールと同様に「花嫁は挙式が済むまで新郎以外の人に顔を見られないように」という考えから、婚礼にも取り入れられるようになりました。

洋髪も魅力的ですが、角隠しや綿帽子にも魅力を感じませんか?

和装で結婚式を挙げる方はぜひ参考にしてください。

2016.04.28

日本国内の結婚式の文化の違い

この前の続きの結婚式や披露宴の地域ごとの違いや特徴を書いていきたいと思います。

【関東地方】の結婚式、披露宴の特徴はキリスト教式結婚式が多いです。関東地方は全国から人が集まっている地域ですから、いろいろな結婚式があり、伝統ある従来の結婚式にこだわりません。

結納を「交わす」と表現されるように、この地域では、新郎宅と新婦宅は「同格」です。自由度が高く合理的な結婚式、披露宴が多くみられ、自宅の宗教にかかわらず、キリスト教式で挙式を行なうケースが最も多いようです。

【甲信・東海地方】は、とても豪華でド派手な結婚式、披露宴です。中でも名古屋の結婚式には費用がかかる、というのは全国的に有名な話でしょう。

花嫁側の家は、膨大な嫁入り道具を用意します。花婿側の家は、それがすべて収まる新居を用意します。豪華な結婚式、披露宴のため、ローンで挙げるということは珍しくないようです。

【関西地方】の結婚式、披露宴は婚礼文化発祥の地です。結婚式の受付で見られる、ご祝儀を載せる広蓋(ひろふた)や、ご祝儀を包む袱紗(ふくさ)の文化は、奈良、京都を中心として全国に広まった習慣です。

この地域は、結納では、新郎側から新婦側に「納める」と表現されるように、新郎宅のほうが新婦宅より「格が上」と考えられています。したがって、「格が上」の男性側はお返しを必要としないので、結納返しをしません。

一方、挙式料は折半で、披露宴の費用は、互いが招待した人数に応じて負担します。

この続きの結婚式や披露宴の文化の違いについては、また後で書いていきたいと思います。

 

2016.04.27

ジューンブライドは欧米から。

ジューンブライドって言葉よく耳にしますよね。

そのため、結婚式=6月と思う方も多いではないでしょうか。

6月はウエディング業界は大忙しなのではと。

欧米や、ヨーロッパでは、その由来は諸説ありますが、「6月に結婚すると幸せになれる!」なんて言い伝えがある地域もあります。

しかし、実は日本では6月の結婚式はそんなに多くないって知っていましたか?

日本では6月といえば梅雨真っ只中。

天候が不安定で、湿気も多い時期にゲストを呼んでお祝いしようとする人は少なく、結婚産業の閑散期でした。

そこで、6月の結婚を考えてもらおうと結婚式場が考えたのが欧米やヨーロッパの習慣だったのです。

「6月に結婚すると幸せになれます!」と大きく宣伝しお客を獲得しようとしたわけ
です。

こうして日本でもジューンプライドの概念が浸透することになりました。

実際、結婚式が行われるのが多い月は、「4月」「5月」「10月」「11月」という、春と秋が人気が高いです。

2016.04.26

結婚式日本国内の文化の違い

意外と知られていませんが、日本国内で結婚式の形式が地域ごとに異なります。

【北海道】の場合は結婚式・披露宴が会費制と珍しく会費の相場は1万円~2万円です。引き出物の特徴は1000円~2000円でお菓子のみが一般的です。交通費、宿泊費の負担はありません。

北海道の結婚式、披露宴の、特徴の「会費制」は、「お客様をお招きする」というよりも、「お祝いをしたいという人が参加する」ため、このような、形になったのでしょう。

【東北地方】の結婚式、披露宴の特徴は豪華で長いです。特徴的な風習は「仏壇参り」「花嫁迎え」などがあり、東北地方の結婚式は豪華で長いほど「家」の力を示します。会場は新郎の実家や自宅で行なわれます。

この地域の特徴的な風習にもある「仏壇参り」は結婚式の当日や、その前に新婦が新郎宅の仏壇にお参りをします。「花嫁迎え」は仏壇参りの際に、仲人が花嫁を自宅に迎えに行きます。

【北陸地方】の結婚式、披露宴の特徴は「家」と「家」の結びつきが大切です。引き出物は内容が豪華で、特徴的な風習は東北地方と同じ「仏壇参り」をします。関越・北陸地方は、全国でも家と家の結びつきを最も大切にします。

また、お付き合いを大切にする石川県の引き出物は全国平均の3倍の費用ともいわれており、とても豪華です。

残りの地域の続きはまた今度書いていきます。

 

2016.04.25

記念日は大切に。

あなたは、記念日を大切にしていますか?

女性は男性に比べて、特に記念日を大切にしたいものですよね。

結婚記念日は1年目から75年目に至るまで各記念日に対し非常に多くの名称が作り出されました。

また、「〇〇婚式」という名称と記念日にちなんだ贈り物があります。

その中でいくつかご紹介していきたいと思います。

1周年には 紙婚式 アルバム、手帳、本などの紙製品を贈るものです。

5周年 木婚式 椅子、テーブル、鉢植えなど木製品を贈る記念日です。

10周年 錫婚式 スズ製品やアルミ製品を贈る記念日です。

20周年には 磁器婚式 陶磁器類を贈ります。

30周年には、真珠婚式 真珠、パールを贈ります。

40周年 紅玉婚式では、ルビーを贈ります。

50周年 金婚式 金を贈ります。

60周年の金剛婚式には、ダイアモンドを贈ります。

75周年 白金婚式 プラチナを贈ります。

各記念日にはそれぞれの意味があるんですね。

ぜひおふたりで、記念日を大切にしてください。

2016.04.24

変態金属!鉄とスズ

結晶構造が、温度や圧力によって変化する金属があります。金属の組成が全く同じであるのに(同素)金属組織が変わってしまうことを、同素変態と呼びます。同素変態する金属には、鉄(Fe)、やチタン(Ti)、コバルト(Co),スズ(Sn)などがあり、これらは多様な金属組織になることができます。

鉄もスズもありふれた金属(コモンメタル)ですが、変態にかけてはどの元素にも負けません。キング・オブ・変態(トランスフォーメーション)とでも名付けるべき金属が鉄とスズです。何がすごいかというと、鉄もスズも温度が変化するだけで変態が2度も起きます。このため、金属組織は3種類あります。

室温の鉄はフェライト(αーFe)と呼ばれ、体心立方格子構造です。温度を上昇させると、911℃で面心立方格子構造のオーステナイトに変態します。さらに温度を上げていくと、1392℃で再び体心立方格子構造のフィライトに変態します。さらに鉄は780℃で結晶構造は変化しないのに、磁性がなくなる磁気変態を起こします。

簡単に言うと金属の変態は結晶構造が変わる状態を意味します。ちなみに同素変態する金属は、鉄、スズ、チタン、コバルトなどがあります。

生物界での変態は幼虫からサナギになり、成虫に変わることを言います。人間界の変態はエッチな人のことをいいます。変態にはいろいろありますね。

2016.04.23

給料3ヶ月の婚約指輪

「婚約指輪は給料3ヶ月分」

そんなフレーズを皆様一度は聞いたことがあると思います。

ではこの有名なフレーズですが、いつごろから言われていたのかはなかなか知らないと思います。

婚約指輪は給料3ヶ月の由来は宝石メーカーのテレビCMにあったと知っていますか?

実はこれは南アフリカの某宝石メーカー会社のテレビCMに使われていた謳い文句が由来となっているそうです。

すなわちマーケティングのために使われた謳い文句だったのです。

実際は、婚約指輪は自分の給料の3ヶ月程度のものを買ったほうがいいということはよく耳にしますが、現実は給料の3ヶ月程度も掛からないことのほうが多いです。

テレビCMが作られていた時代とはずいぶん変わってきてますからね。

とは言っても、男性にとってはすこし迷惑な話かもしれませんが、男性にとっても女性にとっても結婚という人生の一大イベントですので、少し頑張ってみてもいいかもしれませんね。

また、婚約指輪の話になったらぜひこの話を話してみてください。

2016.04.22

金メッキやロジウムメッキ、その他メッキについて

金メッキ、ロジウムメッキ、クロームメッキとメッキには色々あります。

金メッキやロジウムメッキは主にジュエリーやアクセサリーなどで使用されます。一方クロームメッキは、車やバイクなどに使われています。

ジュエリーやアクセサリーに使用される金メッキやロジウムメッキは、シルバー製品や真鍮製品に使われることがあります。気軽に高級感あるオシャレを楽しめると同時に錆や硫化から金属を保護します。

メッキの主な目的は、例えば車やバイクに使用するクロームメッキはアルミや鉄部分に使われます。鉄やアルミはすぐに錆びたり腐食されます。その為腐食防止や錆から金属を守るためメッキします。もちろんドレスアップの目的もあります。

メッキの方法は大きく分けて2つやり方があります。

一つ目は電気による電気メッキです。メッキ溶解の中にメッキしたい金属を漬けて、通電し、金属表面にメッキを電着する方法です。

ふたつ目が無電解メッキです。メッキとして付けたい金属を含む溶液中にメッキをしたい金属を入れ、その表面で反応を起こし、目的とする金属を化学的に還元析出させる表面処理方法です。主に、耐摩耗性、防錆性などの特性を持たせることが出来ます。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約