ブログ

アーカイブ : 2017年7月

2017.07.28

結婚生活してから…

結婚したのはいいものの…最近は不倫ドラマが多くて心配事が増えた!
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
最近ではいくえみ綾さんの「あなたのことはそれほど」略してあなそれが大人気でしたね。
筆者も食い入るように見てしまいました…(笑)

結婚して気になること。
「夫婦になったのだから、別れることはない」…悲しいかなそんなことはありませんね。
気持ちがすれ違ってしまうと壊れてしまうものが沢山あります。

すれ違ってから気付いても遅い、すれ違う前になんとかしておきたいですね。

どうして相手を疑ってしまう気持ちが出てきてしまうのでしょうか…?
それは考えても考えても結論に達さないように思います(笑)

ただ、その気持ちは相手の事が好きで好きでたまらないから、が前提での気持ちですよね。
「相手の事は好きだけど、相手は私の事好きでいてくれているのかな…。」
「私だけ、僕だけが好きなんじゃないかな…」
そうです。嫉妬や疑り深い心は自分の「自身のなさ」から出てくるものだと思います。
でも、どうやって自信をつければいいの…??
そうなりますよね。

自分に自信がないから相手に「嫉妬・疑い」の目を向けてしまう。
愛する人を疑ってしまうなんて、出来ればしたくないし、そんなこと考えたくもないですよね。
まず、自分に自信をつけるにはどうすればいいのか。

それは一度自分のコンプレックス・自信のない所に目を向けて、向き合う事ではないでしょうか。
相手を疑う前に、自分と向き合う。
とても難しいことだと思います。
まずは自分のコンプレックスを書き出してみましょう。
それからどうすればコンプレックスがなくなるか。真摯に向き合って考えます。
すぐに答えを出さなくてもいい。ゆっくりと、時間をかけて自分を見つめなおすのです。
考えて考えて考えて…そしたらおのずと道は開けてくるはず。

自信をつけるために自分はなにをすればいいのか。
自信を持っている人って、あなたから見てもかっこいいと思いませんか?
それはパートナーも一緒だと思うのです。

自信がつけば相手からもらっている愛情、やさしさ、沢山のことがわかるはずです。
まずは相手を愛す前に、自分を愛するところから始めてみましょう。

嫉妬心をなくす第一歩は「自分を好きになること」からはじまります。

2017.07.25

花嫁の手紙

結婚式にかかせない花嫁の手紙。
一般的には家族・親宛に書かれる方が多いのではないでしょうか。

私もいくつかの結婚式に参加してきましたが、涙なしでは聞けませんでした(笑)
それでは、花嫁さんはいつ手紙を書いているのでしょうか?
わたしの中で印象に残った手紙を書いた時、のご紹介をします。

・書こう、書こうと思ってもなかなかかけませんでした…。
両親あてに書いてるんですけど、どうもみんなも聞いてもらってると考えた時に、かしこまってしまって…。
でも、小さいときからのアルバムを見ていたら、自然と両親への感謝の気持ちが頭に浮かんできたんです。
その時に「いまだ!」と思い、書き綴りました(笑)

・結婚式前夜に書こうかなと思っていたのですが…結局いい言葉が浮かばずかけませんでした。
なので、両親を目の前にしたときに思った事を言おう!と思って原稿は用意せずに
本番へのぞみました。いざ本番になってみると、伝えたい事が沢山出てきて…
涙をこらえきれず「今まで本当にありがとう」と声を絞り出して伝えました。

原本なしの手紙!すごいですよね。
でも今現在の気持ちをストレートに言う。
とても素敵なことだと思います。

自分の子どもに一番きれいな姿で「ありがとう」と言ってもらえること。
それが親御さんにとっても喜びになるのではないでしょうか。

2017.07.22

リングピロー

リングピローの由来は…古代はエジプトまでさかのぼります。
昔は大切な式典や、夫婦の契りを交わすときに、宝石を綺麗に宝飾されている
枕状のものの上に乗せて飾っていたことが始まりと言われています。

後に、貴重な宝石や品を殿様へ捧げる時に、枕やクッションを用いる習慣へと受け継がれたそうです。
これがやがて、一般庶民の結婚式の間でも流行し、
現在では大切な結婚指輪をピローの上に乗せて運ぶことが定着してきたようです。

また、古代ヨーロッパでは、リボンや縄で一つに結ぶ行為は「約束」を意味しているので
「リボンや縄がほどけませんように」といった意味も込めて、結婚を象徴していたと言われています。
そのため、リングピローに付けられた長いリボンには、
「縄のようにしっかりと結ばれますように」と新郎新婦の愛の誓いの意味が込められているのです。

また、昨今ではこのリングピローにイニシャルを入れたり
手作りをしている夫婦が沢山いらっしゃいますね。

また、「友人からの贈り物」等素敵なプレゼントにもされています。
古来からの言い伝え、気持ちを込めて作られたリングピローの上にのせられた結婚指輪は
二人の愛の誓いにふさわしい、神聖なる誓いの宝石といえますね。

2017.07.19

ブライダルインナー

花嫁さんの姿ってとても美しくきれいですよね。
結婚式前はエステに行ったりダイエットしたり…
一生に一度の式。少しでも綺麗に見せたいという女心のあらわれでもありますね!
そんな花嫁さんのウェディング姿を支える、縁の下の力持ちが「ブライダルインナー」です。

今回は「ブライダルインナー」と「普段の下着」の違いを簡単に説明します。
ブライダルインナーとは、ウェディングドレスの下に着用する、特別な下着です。

もともと欧米人の体系に合わせて作られている、ウェディングドレスですが、
日本人でも着こなせるように、と考案されて作られたのが「ブライダルインナー」です。
最初に考案された方は本当にすごいですよね!

また、ブライダルインナーは普段の下着よりも、
バストトップの位置を上げてウエストのくびれを強調したり、
通常の服よりもやや高めに作られているウェディングドレスの為の下着です。

普段つけている下着より、少し締め付けが強いかもしれませんが、
ウェディングドレスをより綺麗に着こなす為にも、花嫁さんのマストアイテムと言えるでしょう。

そんな大事なブライダルインナー。
いつ選べばいいのでしょうか??
一般的には自分が着たいウェディングドレスが決まってから購入される方が多いそうです。
オーダーメイドでも作ることが出来るブライダルインナー。
ですが、先走って作ってしまうと、自分の体にはフィットしますが、着たいドレスにフィットしない場合もあるので
オーダーメイドする際は、その事も頭にいれておきたいですね。

また、結婚式までの期間にダイエットやエステに行かれる方も多いかと思います。
あまり早めに購入してしまうと、ダイエットしてサイズダウンした体にフィットしないかも…ということも。
購入時期がとても難しいブライダルインナーですが、
ウェディングドレスをキレイに着こなすためにも、早すぎず、遅すぎず…
自分と相談して決めることベストなのではないでしょうか。

因みに、既製品であればピンからキリまで。
お安い物もあればそれなりのお値段がするものもあります。
オーダーメイドだと、やはり既製品よりもお値段はしてしまいます。

また、オーダーメイドだとある程度スケジュールに余裕をもっておかないと
ギリギリになっての納品…!になってしまう場合もあるのかも。。
きちんと予定を立てて購入したいブライダルインナーですね!!

2017.07.16

結婚式に手作り出来るもの

結婚式は特別な日。
そんな特別な結婚式に使用する物はなるべく手作りで作りたい!
そんなあなたにおススメする「手作りで作れるもの」をご紹介します。

◎招待状
結婚式に招待する人達に送る招待状。
昨今では返信する際に絵を添えたり、キャラクターデザインをしたり、とても凝って返信をする方が増えていますね。
なるべくシンプルにして、返信する時にオリジナル感を出せるように工夫したり
自分の大好きなキャラクターやアレンジした招待状で、お客様に結婚式前からウキウキ感をプレゼントしてみてはどうでしょう♪

◎席次表
「上司が来るから席次表はしっかりしないと…。」
なんて思っている新郎・新婦の方も多いのではないでしょうか。
近年では、自分で窓をあけて探す席次表や、名前のみ記載してあるラフな席次表
また、漫画で描かれているコミカルな席次表まであるようです。
席次表を1枚1枚手渡すのが大変…と思う方には、大きな黒板や紙に書いて
自分で見つけてもらう席次表もあるのだそうです。

結婚式を迎えるにあたり、お祝いの言葉をいう人や、スピーチをする人、少し緊張している方もいらっしゃるでしょう。
そんな方にも、肩の力を抜いて楽しんでもらえる第一歩かもしれませんね。

◎プロフィールブック
席に着いたらまず目にするのがプロフィールブック。
筆者もプロフィールブックを読むのが大好きです。
「出身地、出身校、あだ名、好きな食べ物、相手の好きなところ…」等々沢山ありますよね。
筆者が今まで見て面白いな、と思った席次表があります。
それは、お互いの出身地の良い所(もちろんB級グルメや地元民しか知らない公園も含めて)
を記載してあるのです!しかも写真付きで!
それがどんなに田舎であっても、2人の写真付きなのでとてもきらびやかに見えて
「私も行きたいな」といった感情になりました。
色んな要素を含むことが出来るプロフィールブック!
作成するのがとても楽しですね!
◎メッセージカード
大事な人たちへ一言添えるメッセージカード。
一言メッセージだからこそこだわりたい部分も沢山出てきますよね。
メッセージカードをカラフルにするのか、シックにするのか…
そこだけで悩みますね!
今人気が出てきているのが無地のカードにスタンプを押して、世界に一つだけのオリジナルを作るカード。
一つ一つに手が込んでいて、作る側も楽しめて、もらう側も嬉しいカードです。
自分が結婚式を挙げる時には、ぜひオリジナルのカードを作りたいなと思います!

◎ゲストブック
結婚式に来ていただいた方に書いてもらうのが、ゲストブック。
芳名帳とも呼ばれています。
最近は名前だけ書いてもらうゲストブックが増えたのではないでしょうか。
ゲストブックも自分で手作りをしたらとてもかわいくなります!
名前を書いてもらうところにワンポイントを入れたり、
紙をレース状にしてみたり…お堅いイメージがありますが、工夫次第でとても可愛いゲストブックのできあがりです!

◎ウェディングアクセサリー
こんなものまで!?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
けど、どうしても納得できない、自分の好みじゃない!
といった事があるかもしれません。
手作りをすれば、自分の思い描いたウェディングアクセサリーが出来ますよね。
今では100均でキットが揃ってしまうほど、100均は充実しています!
想いをのせたパールをつないで、自分仕様にする。
世界に1つしかないオンリーワンアクセサリーの完成です。
また、自分のイヤリングやピアスと、お母さんのイヤリング等をお揃いにする花嫁さんもいらっしゃるとか!
とっても素敵な話ですね!
自分で手作りするのはちょっと難しいな…と思う方は
ネットで調べれば手作りウェディングアクセサリーが沢山出てきます!
興味がある方は、ぜひお調べ下さい。

◎ベール
とても神聖なもの「ベール」
ある新婦さんのお話しです。

私にはお母さんが手作りで作ってくれたベールがあります。
昔から、裁縫が大好きなお母さん。
私が小さいときは服や巾着、何でも手作りで作ってくれました。
でも、歳と共に目も見え辛くなり…大好きだった裁縫をすることを辞めてしまいました。
私が旦那と共に結婚の報告に行った日。
お母さんはとても嬉しそうな顔をしてくれました。
結婚式の準備に追われている中、ある日お母さんに呼び出されました。
「呼び出すなんて珍しい…なんだろう?」
と少しドキドキしながら実家へ行くと…
そこには手作りで作られたベールが。
一瞬なんのことだか、それが何なのかがわからなかったです(笑)
お母さんは笑って「もっと目が良ければドレスも作れたのにね。」と言ってくれました。
今まで沢山の感謝をしてきましたが、今日ほどうれしい感謝をした日はないかもしれません。
結婚式でも素敵なベールを身にまとう事ができました。

目が見えにくいので少しほつれた所もあるベール。
でも、お母さんが何日も何日もかけて私の為を思って作ってくれたベール。
その事を考えるだけで、とても幸せな気分になる事ができます。

私もお母さんを見習い、優しいお母さんになれるように。
いつ思いだしても、温かい気持ちになれるベールをありがとう。お母さん。

…いかがでしたでしょうか?
手作りベール。とても心温まるお話しでしたね。
お母さんの愛情、お母さんを思う新婦さんの気持ち、ひしひしと伝わってきました。

◎ブーケ
花には「花言葉」というものがあります。
その花言葉を信じ「信頼・愛情・やさしさ」等々
入れたい花言葉をふんだんに使用出来るのが、手作りブーケです。
昔の人達は、花に自分の気持ちをのせて相手に花束を渡したりしていたそうです。

花嫁さんはブーケトスを行う人が多々いると思いますが、
大切な友達へ向けて、メッセージを込めたブーケを手作りしてみてはいかがでしょうか。
◎引き出物・プチギフト
結婚式の最後に手渡しで渡すプチギフト。
来賓の方々に持って帰っていただく引き出物。
最近はカタログ等で選んでもらうのが主流になってきましたね。

「人と同じはちょっとな〜」「オリジナリティ出したいな」という方は創作される事をおススメします。
手作り石鹸やキャンドル、ブックマーカーやコースター等、手作りすればかわいい物が沢山!
最近では引き出物を入れる袋もオリジナルにする人が多いだとか!
また、参加者に合わせた引き出物で特別感を出すのも素敵ですね。

ただし、手作りのみになってしまうと、参加してくださった人達に
失礼になってしまう場合もあるので、バランスをしっかりとみましょうね。

2017.07.14

プロポーズの行い方

今日は思い切り過ぎたプロポーズの方法をご紹介します!

◎バンジージャンプをしながらプロポーズ
声が届かない場合もありますよね。(笑)
何より恐怖で声が出ない場合も!!
けれども、一生に一度の告白なので、自分の弱い部分とさよならして
かっこいい姿を彼女にみてもらう。
新しい一歩を踏み出すのにはちょうど良いプロポーズの仕方なのではないでしょうか!

◎腕相撲でプロポーズ
腕相撲でプロポーズ!とても斬新だとは思いませんか?(笑)
力加減で行けば男性に勝算はありますよね…。
相手に考える隙も与えない!とても男らしいプロポーズ方法だと思いました!

◎大盛ご飯を間食したらプロポーズ
ロマンチックとはだいぶかけ離れてしまいますが…。
男気=食い気!と思っている方も少なくないはず。
成功するかどうかは、その人の男気にかかっていますね!
なかなか思い切ったというか、チャレンジャーなプロポ—ズなのではないでしょうか。

女性はロマンティックな雰囲気でのプロポーズに憧れてる人も多い中
男性のGAPをついたプロポーズ、攻めるプロポーズも面白いのではないでしょうか!

次はロマンティックなプロポーズ方法をご紹介します。

◎街のビルに映し出されている看板を使用したプロポーズ
一言で言うとスケールが大きい…!
OKもらうことを前提にしたプロポーズですね!
ただし、他の人からも祝ってもらえ、一生に一度の思い出になるので
とても嬉しいプロポーズになるのかなと思えます。

◎夜景の見えるレストランでのプロポーズ
定番と言えば定番ですね!
でも、普段生きなれていないところであれば…
サプライズやプレゼントが苦手な彼であればとても嬉しいプロポーズになること間違いなし!
いつもと違うところに連れてこられた時点で
女性は何か勘づいているはず…!
その緊張感に耐えながら、嬉しい言葉を待つのです!

定番のプロポーズ場所でも、女性はとても嬉しいものです。
パートナーが自分の為だけに考えてくれた場所・言葉。
皆さんのプロポーズがうまくいきますように…!

2017.07.13

子宝スポット

結婚後子どもが欲しいと思い、子宝神社に祈願しに行く人も多いのではないでしょうか。
今や全国各地にある、子宝スポット。
神社に参拝して、祀られている神様を撫でたり、ご祈祷して頂いたり、沢山ご加護を受けられる場所が増えてきました。
私たちにとって、とても幸せな事ですね。

また、子宝スポットの近くにはおいしいごはん屋さんも沢山あるようです!
結婚して、夫婦の時間が増えたけど、仕事が忙しくて…等、様々な理由で2人でお出かけ出来ていないご夫婦の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時は少し気分転換に、子宝祈願の神社を尋ねられてみてはどうでしょう。
神社はとても神聖で気持ちを落ち着かせる事が出来る場所です。

その「神聖な場所」だけ空気感が違う事もありますよね。不思議です。
参拝しにいって、帰りは夫婦水入らずでご飯を食べたり、あたりを散策したり。
1日デートが出来ますね。
忙しい毎日から少し抜け出して、たまにはお出かけ、いかがでしょうか。
きっと、いや、絶対に楽しい1日が待っています。
結婚しても「デート」という響きでドキドキ出来る夫婦でありたいと思いました?

2017.07.10

キャリアウーマンが結婚したくない理由

30代でバリバリのキャリアウーマン!!
最近では「たられば娘」が大ヒットしていましたね。
キャリアウーマンが結婚したくない理由。ってなんでしょう。

キャリアをつんで、バリバリ仕事をしている人は
・今まで築きあげてきたキャリアを無駄にしたくない
・産休や育休をとって仕事に支障をきたしたくない
・自分の好きな事を好きなだけしていたい
・自分の時間をとられたくない
等々沢山の理由があると思います。

職場の制度等にもよりますが、昔に比べて産休・育休を摂りやすい職場環境が整った会社が多いとはいえ、
まだまだな会社があることも事実です。

また、まわりの友達が結婚していって、結婚生活の素晴らしい話を聞いているときもありますが、
大抵旦那様の愚痴や不満だったりするのが現実です。
その話を聞いていると、自分の好きな時間に好きな事が出来て、自分の好きなようにお金を使える
独身が楽に感じてしまうのではないでしょうか。

お互いを高めあえる関係になれればベストですが、どうしても妻の方がやる事が多く感じてしまう場合もありますよね。
結婚についてのメリットを多く話しても、結局は一人が好き。となってしまうのでしょうか。

2017.07.07

結婚を決める瞬間

結婚を決める瞬間って何だと思いますか?
男の人の結婚を決める瞬間は良く「守ってあげたいと思った時」「自分の道を応援してくれた時」等沢山ありますね。
自分のターニングポイントの瞬間にそばにいてくれ、支えてくれた人の存在はとても大きいと思います。
誰にでもあるターニングポイント。
でも、その場に居合わす事や、支える事ってそう簡単な事ではないし、何かの巡り合わせもあるのではないかなーと感じます。

では、女の人の結婚を決める瞬間とはどういった時なのでしょうか?
多く聞く理由は「守ってくれると思えたから」「ずっと支え続けたいと思ったから」等の理由をよく聞きます。

金八先生ではないですが「人」という字は支えられて出来ています。
「結婚」は人と人との繋がり。支えあって生きていくことですよね。
ですから、自分の人生を決める最高のパートナーを選択する時には
「もちつもたれつ」=「支えあって生きていける人」
この関係を続けていける、この人と続けていきたい。と感じた瞬間に「結婚したい」と思えるのではないでしょうか。

二人で手を取り合って生きていく人生。
山あり谷ありだとは思いますが、考えただけで楽しい未来が待っていますね。

2017.07.04

同姓婚について

今回はLGBTについてのお話しです。
よく耳にするLGBTとは何でしょう?最近では知っている人も多いのではないでしょうか。
渋谷区では、2015年11月5日から同姓婚が認められ、証明書の交付が開始されました。ただ、手続きには公正証書の作成が必要で、費用と時間がかかることが懸念されているようです。
また、東京都世田谷区では「世田谷区パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱」を制定し、渋谷区と同日の2015年11月5日から「パートナーシップ宣誓書受領証」の交付が開始されました。
渋谷区とは異なり、条例ではなく要綱で制度化したため、申請手続きが簡単になっているため、多くのカップルが申請を出したとされています。
また、近年では大手企業が企業内での同姓婚を認める等、LGBTについての認識や理解も増えてきています。

ふと考えてみると。
誰が「異性を好きになりなさい」といったのでしょう。
…そんな決まりや法律はありませんね。人間味に惹かれて、中身に惹かれて、人間として好きになって。
世界中に沢山の人がいて、そのうちのたった1人を好きになるってとても素敵な事ですよね。
恋に国境や時間は関係ないように、性別も関係ないのだと思います。
人を愛する事って幸せなこと。十人十色、人それぞれ愛し方が違って当然ですね。

世界中の人が幸せになれますように!!

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約