ブログ

2016.07.16

結婚指輪のトリヒ?ア

結婚指輪ってなんで左手の薬指にするか
ご存知ですか?

結構トリビア的な事なのですが、
これにはちゃんと理由があるみたいです。

これを知ったからには誰かに話さずには
いられないと思って書いてみました。

結婚指輪を薬指にする理由

実は左手の薬指に結婚指輪をするのは
心臓に近いからだそうなんです。

ドキドキする方に近いから左手という事なんだそうです。

まあ、結婚は誰もが(基本的には)一生に一回ですからね。
それを増長させるものという意味なのかもしれませんね。

吊り橋効果的な( ̄▽ ̄)

薬指に結婚指輪をする理由

こちらは古代ギリシャ時代にまでルーツが
さかのぼります。

古代ギリシャ時代では薬指の血管は心臓と
まっすぐ繋がっていると思われていたそうです。

これで先ほどの左手にするのにもつながりますね。

要は最もドキドキするのが左手の薬指という事なんです。

今の医学が発達した現代社会では「そんなの迷信だよ」と
思う方が多いかもしれませんがそういう迷信を信じるのも
ロマンがあっていいかもしれませんね。

信じるかどうかはあなた次第です。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約