ブログ

2016.08.06

結婚に向いている男性の特徴part2

前回の続きです。

結婚に向いている方の特徴を今回もまとめていきます。

今回は男性編なので「これが足りないな」と
思う方はぜひ心がけてみてください。

1.計画通りにならなくてもイライラしない人

会社とかでいませんか?

思い通りにならないとイライラしてしまって
それが周りの人に明らかに見えてしまう人。

日本人はA型が多く、細かい事にこだわる人が
他の国と比べてもぶっちぎりで多い民族です。

なので、あてはまる人は多いんじゃないかと思います。

結婚生活は計画通りに行く事よりもいかない方が
圧倒的に多いです。

特に子供とかいると計画通りに進む方が珍しいくらいです。

なので、いい意味で鈍感な人のほうが結婚には向いていると
思います。

2.自分の非を認める事ができる

長く一緒に住んでいると口論、ケンカが
起きるのが普通です。

起きなかったらむしろ変だと言えるくらいです。

男女ともに必要な要素ではありますが、
非が自分にあると思ったら謝る事が出来る人が
結婚に向いています。

本当に非がないと思えば謝る必要はありませんが、
プライドが邪魔しているとかだったらもったいないです。

下手なプライドは捨てる事です。

part3に続く

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約