ブログ

2016.09.11

ウエディングドレスの選び方.5

ウエディングドレスの選び方って
わかりづらいですよね?

基本的に1回しかウエディングドレスは
着る事がありませんからどういう基準で
選べばいいのかわからないと思います。

なので、今回はウエディングドレスを
選ぶ際に重要な人の意見について
お伝えしていきまs。

ファッションに明るい人を連れていく。

ウエディングドレスは普通の洋服を
買うのと違って、テンションが上がりすぎる
傾向があります。

なので、どういう風に人から見られるか
というのがおざなりになってしまいます。

気に入ったものを買うのは大事ですが、
人から見てあまりにも似合っていない
物は避けた方が良いのかなと思います。

そこで大事なのが人と一緒に見に行く事。

彼はもちろんの事、姉、妹、親しい友人、
誰でもいいです。

自分では気が付かない客観的な目で
ウエディングドレスを見てくれると思いますよ。

特にファッションセンスに優れている人と
一緒に行くとなお効果的。

ファッションセンスが良い人は
ほぼ例外なく「ジャストサイズが大事」
という事を知っていますので、
自分では似合わないと思っていたものでも
意外に似合っていると気付く事もしばしばです。

自分の意見が最も大事ですが、
人の意見も参考程度にウエディングドレスを
選んでいきましょう。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約