ブログ

2016.10.17

結婚式の見積もった時の費用について

今回は、具体的な確認するべき事項の2つ目を紹介します。

2つ目は、見積もった時の費用が明確であるかどうかです。

とても華やかな結婚式・披露宴には、どうしてもお金がかかってきます。

その費用によくわからない金額や名目があれば必ず確認しましょう。

名目がはっきりしていても、費用が高価すぎるように感じれば聞いておきます。

こんなものかな、というのは後からトラブルになりかねません。

見積もりの書き方は式場・会場によってそれぞれなので、自分たちが納得してわかるところまで聞き出しましょう。

あまり明確にしないところは、無駄にお金を請求しようとしているのかもしれませんので、気をつけましょう。

また、見積もりの際には、オプションなど全部を追加して、一番高くなる見積もりを頼むとよいです。

あとから削ったりして安くなる分には問題ないですから。

最初は安いようにみえても、実際にはないと華やかにみえないオプションを使いしていき、結局100万くらいあがったりすることもあります。

お金中心な感じを少しでも受けるようであれば、式場・会場の人に意見を言ってみるようにしましょう。

場合によっては、式場・会場の人が話す理由がとても納得できるもので、その費用は仕方がない、というものもありますので。

初期の見積もりから、どんどん金額があがっていき、本当に困ってしまう場合があるので、気になるところはしっかり聞いておきましょう。

周りの人に相談してみるのも手です。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約