ブログ

2016.10.21

結婚式のブーケトスについて

前回の続きです。

結婚式や披露宴での演出を紹介しています。

前回では、挙式で行う演出について紹介しました。

今回も、引き続き、挙式で行う演出について紹介します。

参列している女性に向けて行うブーケトスは定番ですが、ところどころで細かいところが違ったりします。

独身者の女性だけだと限定する場合もあれば、女性の方は全員参加を促す場合もあります。

新婦さんが後ろを向いて放り投げて、受け取る方々がキャッチする形がよく行われます。

くじ引きのように、新婦さんがもつリボンから1つ選び、誰かが当たりを引くとブーケがもらえる、というタイプのブーケトスもあります。

放り投げるタイプだと、投げる距離とかを誤ってしまうと地面に落ちてしまう可能性がありますが、くじ引きタイプだとそういうことがありません。

逆に、参加する女性の人数を把握しておく必要があります。

また、変わったところでは、ブートニアトスというものがあります。

ブートニアは男性が持つものなので、ブーケトスの男性バージョンだと思えばよいでしょう。

新郎さんが背中越しの放り投げて、参列者のうち独身の男性の方々がキャッチする、というわけです。

男性も盛り上がれる演出のひとつです。

ブーケトス、ブートニアトスは、独身者の方々を対象にするものです。

状況によってはちょっとしたハプニングもありえたりするので、対象を全員にしたり、参列する方がに応じて考えて実施するとよいでしょう。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約