ブログ

2016.10.22

披露宴の演出について

今回は、披露宴の演出について紹介していきます。

 

披露宴では、お色直しの後に、キャンドルサービスをするのが定番となっています。

新郎新婦が各テーブルをまわるので、参列者の方との距離がぐっと近くなるので、評判がいいわけです。

新郎新婦が各テーブルを回る演出として、写真撮影するフォトラウンドというのはいかがでしょうか。

参列者全員とお話する機会ができます。

テーブルごとに写真を撮るので、表情もわかりやすく撮影できます。

撮影した写真を後日お礼として送付することもできます。

テーブルで写真を撮る際には、写真を盛り上げるフォトプロップスを用意しておくと良いでしょう。

または、テーブルごとでポーズを決める、といった演出もとても良いです。

披露宴では、各テーブルの方々が時間を見つけて、新郎新婦席にやってきて写真をとることが多いです。

ですが、新郎新婦席に訪れるタイミングは各テーブルの方々次第なところがあるのぜ、全員来てくれたかどうか確認のしようがありません。

フォトラウンドをすると、確実に全テーブルで写真が取れるというメリットがあります。

新郎新婦が各テーブルを回っていく、というのは参列する方々との距離をぐっと縮められるので、必ず取り入れると良いでしょう。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約