ブログ

2016.11.17

物件の内覧について

実際に物件を探すときの話について紹介しています。

不動産屋さんでは、物件について間取りを見せてもらえますが、は必ず内覧させてもらいましょう。
見学してみないことには、どういう場所なのか、どういう部屋なのかわかりません。

内覧した際には、写真に撮っておくと良いです。
自分たちで検討する分だということであれば、特に問題なく撮影は可能です。
部屋だけでなく、外観は周囲の景色、窓からの眺めなど、写真におさめておくと、あとで検討がしやすいです。

即決はあまりオススメできませんが、タイミング良く気に入った物件に巡り会えたのなら、良いかもしれません。
世の中にはいろいろな人がいて、賃貸物件を見学もせずに間取りだけで決めてしまう人もいます。
そういう人に取られないようにするためには、即決しかありませんので。
とはいえ、即決した場合、家賃がちょっと想定より高かったりなど厳しい場合があるので、あまりしないようにしましょう。

物件は、家賃だけでなく管理費との合計で考えておきましょう。
毎月支払うことになります。
地域によりますが、2年毎に支払う更新料というものがあるかどうかもチェックしましょう。
初期費用には、敷金・礼金以外にも、火災保険がかかりますし、他にも何か費用がかかるかどうか必ず確認するようにしましょう。

二人の結婚生活をよりいっそう楽しくするために、ポイントをおさえて新居を探していきましょう。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約