ブログ

2016.12.01

引き出物・引き菓子の選び方

引き出物・引き菓子の選び方を紹介しています。
前回の記事ではカタログギフトの便利さについて紹介しました。

カタログギフトのデメリットは、言うならば、新郎新婦の持ち味が出せないところです。
無難だというメリットの裏返しにもなります。
では、カタログギフト以外の引き出物にはどのようなものがあるでしょうか。

例えば、新婦のお気に入りのブランドの食器があれば、その食器を引き出物にすると、披露宴のあとも、その話ができたりします。
新郎がオシャレな方で、靴磨きセットを引き出物にした、という例もあります。
オシャレな持ち味がいかされていますね。

他にも、バスソープのセットや、高級なタオルセットというのも引き出物としてとても良いです。
バスソープは消耗品なので、ずっとお家に残ってしまうということはありません。
タオルセットは重さが軽いので、持ち帰りしやすいです。

大胆な方は、インテリアや装飾品を引き出物にしたりするようです。
とても特徴的な引き出物になります。
ただ、人によっては飾るのに困ると感じるかもしれませんが。

カタログギフトではない引き出物だと、参加者は、新郎新婦の持ち味を実感できたりするのです。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約