ブログ

2016.12.19

男女でのケンカをしたときの違いについて

男性と女性とでは、考え方が基本的に違うことがあります。
今回は、男女でのケンカをしたときの違いについて紹介します。

男性は、ケンカをしたとき、戦うor逃げるの2択になってしまいます。
もし好きな相手とケンカをしたなら、相手を説得してしまうか、それとも話をできるだけ早く終わらせて切り上げるかのどちらかになるわけです。

ところが、女性はというと、共感を求めるので、自分の気持ちをわかってほしい、となります。
ささやかなことが原因でケンカをした場合なら、相手に自分の気持を伝え、その気持を共感してくれたら、それで良かったりします。

男女でこのような違いがあるので、ケンカがなかなか終わらなかったりします。
女性が自分の気持ちを男性に伝えると、男性は説得しようとします。
説得では、自分の気持ちを何もわかってもらえないと、ますます女性の気持ちが滅入ってくるわけです。

ケンカのときは、男性は女性の言ったことを繰り返して相槌をうつなど、共感するようにしましょう。
たいていの原因は本当にささやかなものですから。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約