ブログ

2017.01.12

結婚したいと思う相手の条件とは

結婚したい、と自分だけ思っていても結婚できるものではありません。

相手も結婚したい、と思ってほしいですよね。

相手の人が結婚したいと思うには、どんな条件があればよいでしょうか。

その条件の代表的なものを紹介していきます。

条件その1:料理が上手であること

以前であれば、女性のほうが料理上手で、男性の胃袋をつかむとよい、という話でした。

現在では、男性だって料理が上手なほうが、女性から好まれます。

結婚したら家事を分担できるし、どちらかが体調不良になっても大丈夫だからです。

条件その2:金銭感覚が合っていること

結婚すると、財産が共有されてしまいます。

その財産が、一方的に消費されたり、自分の価値に合わないところで使われれてしまうのは心苦しいものです。

逆に、自分はこれに使いたいと思っても、相手にそれはもったいない、と思われてしまっても、うまくいきません。

日常のささやかな場面から、趣味への費用、食事にたいするお金のかけ方など、金銭感覚が違っていると、事あるごとに気になってしまいます。

金銭感覚が合う、ということはけっこう貴重なことなのです。

自然にしていても結婚したいと思われると理想ですね。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約