ブログ

2017.02.14

恋愛コメディ、仕事ドラマの夫婦について

1つはもちろん恋愛コメディとしての見方。

もう1つは仕事ドラマとしての見方です。

実際の所、そんな人いるの?とか思う方も
いらっしゃるかと思いますが、原作である漫画の
「逃げるは恥だが役に立つ」7巻のあとがきに
記載されているんです。

仕事ものとして見ている方はみくりちゃんの
気持ちがわかる。

今まで有償でやっていたのが突然無償になったら
モヤモヤするという感想になりますし、

恋愛ものとして見ている方は結婚しても
お金が欲しいなんてなんてがめついの!

という感想になったそうです。

非常に面白い見方だと思います。

ちなみに私は前者の考え方です。

家事をして当たり前とは私は思えないので
家事を分担するのは当然だと思っています。

しかし、ここで気になるのは仕事の作業量。

家事分担するにしても普段の仕事の拘束時間等で
変わってくると思います。

「私の方がこんなにたくさん仕事しているのに」

そんな不満を貯め込んで爆発するなんて言うのは
よく聞く事です。

そうならない為の方法も「逃げるは恥だが役に立つ」では
教えてくれていましたね。

徹底的な話し合いです。

「モヤモヤしている物を貯め込んでいるといつか必ず表面化する」

というセリフが象徴するように話し合いで
納得できるまで話し合うのが大事なのかなと
思います。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約