ブログ

2017.03.02

結婚の将来図の先

結婚に前向きになれない理由についてです。

前回は女性の自立により、男性に求める
理想が高くなったという事をお伝えしました。

TV等の結婚番組で良く見る理由ですね。

ある程度、理想を現実味のある所にするという事も
必要だとは思います。

理想は何があっても一緒にいるくらいの相手が
見つかればいいですけどね。

さて、今回も結婚に前向きになれない理由をお伝えしたいと思います。

■将来図の先に男性が必要ない

前回の「自立した女性」にも関わる話なのですが、
自立した人というのは男女問わず将来図みたいなのが
ある事が多いです。

例えば「お金を貯めて海外に移住したい」とか
「自分で起業したい」とか・・・。

そういう将来図の先に男性がいなかったら
結婚したいと感じる事は少ないと思います。

常識を当たり前と思わず、なぜ常識になっているのかを
考えられる人に多いと思います。

そういう人は「結婚が必ずしも幸せになれる訳ではない」
という考えがあるからでしょう。

自分の価値観に合った幸せを追い求め、つかみ取る
という考えになったんだと思います。

そういう方は確かに自由に楽しく生きています。

もちろんその考え方も正解の一つ。

何を持って幸せとするかはその人次第だと思います。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約