ブログ

2017.04.20

結婚式とは

結婚式とは、いったい何でしょう?
一般的には
・2人で幸せになるという決意表明
・結婚するということを周囲の人に祝ってもらう
・一生に一度の2人の思い出作り

といういろいろな意味があると思います。
もともと日本では古来から結婚とは宗教的な意味があったとされています。
10月は神無月といって、神様がいらっしゃらないので結婚式をしないというようにされてきました。
また、結婚式を神様に見てもらい、祝福してもらう、といった風習があったとされています。
結婚を神に誓って、2人で力をあわせて幸せになりましょうといった意味合いも、昔から現代へ引き継がれていますね。

結婚は神秘的なもの。神様の前での誓い。とても神聖なる事ですね。
キリスト教、仏教、宗教関係なく、神様の前で契りを交わす。全世界共通している「結婚式」
また「結婚式」とは、日頃お世話になっている友達、上司、親に感謝を伝えられる素敵な場でもありますね。
「いつもありがとう」「これからもよろしくね」「大好きだよ」
「結婚式」とは感謝の気持ちや決意を素直に伝えられる、古来からの素敵な儀式なのではないでしょうか。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約