ブログ

2017.04.24

ウエディングドレスの色の意味

最近結婚式では、色んな色のドレスを着用している人がいます。
最もメジャーな色の「白」のウエディングドレスは「純粋」「純潔」「清楚」という意味があると言われています。
それでは他の色にはどんな意味が込められているのでしょうか?
・イエロー…明るい太陽のように人々に希望と喜びを与え、楽しい感情を生み出す色。光や希望をもたらし、すべてがうまくいくような感じをもたらしてくれる
・グリーン…安心阿寒を与え、安らぎと落ち着きをもたらします。また、健康と成長をイメージさせる色
・ブルー…誠実さ。落ち着き、献身と信頼をもたらしてくれる色
・パープル…どんな時にでも思いやりをもち、癒しをもたらしてくれる色
・ピンク…恋愛・しあわせ・思いやりなどのやさしいイメージをもつ色
様々な色がありますが、色一つ一つに色んな意味がありますね。
色んな意味を組み合わせての神聖なる「結婚式」
「結婚式」には本当に沢山の幸せ要素が含まれています。
また、結婚を決意しウエディングドレスを選ぶ時に迷ってしまいがち!
でもその悩みは、幸せになる為の幸せな悩みですね。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約