ブログ

2017.04.26

理想の結婚(前編)

「理想の結婚」を考えたことはありますか?
町中で出会って、一目ぼれして、恋に落ちて、お付き合いをして…
なんて少女漫画みたいな出逢いを1度は考えたことがあるのではないでしょうか。
筆者が考える理想の結婚とは「お互いがお互いを思いやることが出来る」結婚です。
結構難しいですよね。ざっくばらんに言うと簡単に言えますが、では「お互いがお互いを思いやる」とはどういった事なのでしょうか?
あくまでも筆者目線なのですが「思いやる」ことは「当たり前の事を当たり前にする」ことだと思うのです。
結婚する相手は将来ずっと一緒にいる事を約束した相手。
長い年月「当たり前の事を当たり前にする」ことってとても難しいですよね。
でも、その中でも「ありがとう」「ごめんね」を大切にしていきたい。
「ありがとう」「ごめんね」がきちんと言える大人は一体何人いるのでしょうか。
子どもの頃は「ありがとう」「ごめんね」が言えていても、大人になるにつれて変な意地があったり、自分の考えが正しいと思ったり、心から言えない時の方が多いのではないでしょうか。
では、その「ありがとう」「ごめんね」を素直に言うにはどうしたらよいのでしょう。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約