ブログ

2017.05.11

ウェルカムボードで使える英語メッセージ(前編)

ウェルカムボードってなに?
ウェルカムボードって何を書けばいいの?
等々、細かい事でも結婚式の準備に悩みはつきものですよね。
ウェルカムボード使う英語等で悩む方も多いのではないでしょうか??
さて、今日はウェルカムボードで使える英語メッセージをご紹介したいと思います!

・結婚披露宴へようこそ!
Welcome to our wedding reception!

・ようこそ&ありがとう!
Welcome & Thank you!

・結婚おめでとう!
Happy wedding!

・結婚しました!
Just married!

・今日は来てくれてありがとうございます。
Thank you for coming today.

・本日はご来場いただきありがとうございます、特別な時間をお過ごしください。
Thank you for visiting us today, please spend a special time

・いつも本当にありがとう。
Thanks, always as ever.
「thanks」の代わりに「smile」や「together」などでも応用できます。
Smile, always as ever = いつも通り笑顔で
Together, always as ever = 今までもこれからも一緒に

上記は直訳ですが、どれも素敵な言葉たちですよね。
結婚式のウェルカムボードの言葉に困ったらぜひ、参考にして頂ければと思います。
まだまだ、ウェルカムボードに使用できる言葉を集めましたので、後編へ!

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約