ブログ

2017.06.13

友人の結婚式で同級生とお話しした内容

こんにちは。
先日友人の結婚式に行ってきました。
その際に同級生とお話しした内容が印象的だったので、今回はお話しさせて頂きます。

「結婚式って素敵だね〜。」
「でも結婚って大変だよ!」

と会話の一部でこんな話をしていました。
わたしはまだ独身なので、結婚に対してある程度の夢を持ったり、理想を持ったりしています(笑)
でも理想と現実は違うもの。。
理想では、夫婦仲良く暮らしていって、子どもも授かる事が出来て、休みの日には家族で小旅行なんかいっちゃって…
なーんて、「家族全員で仲良し」なのが理想ですよね。

ただ、結婚すると思っていたこととは正反対な事や、想像もしていない事が沢山おこるのです。
例えば、毎日帰ってきて1日の出来事を夫婦で話したくても「今日疲れたから。」と断られ、それが1日や2日ではなく
数日、1週間続いてしまう場合も…。
そうなってしまうとフラストレーションが溜まったり「思い描いていた結婚生活じゃない…」とネガティブになってしまいますよね。
ネガティブばっかりだと良くない!と思っていても、人間ネガティブな思いは表面に出てきてしまうもの。

また、逆に子どもが生まれたら子ども優先になってしまう事もあると思います。
お互いイライラして、八つ当たりして、ネガティブモードに入ってしまうと…よくないですよね!
そんな時、どうすれば良いのでしょう??

結婚生活の中で、相手に対してネガティブになってしまう時や、イライラする事も増えてきてしまうと思います。
そんな中…「じゃあどうやってそのネガティブを吹き飛ばせばいいんだろう?」と単純に思って
「お互いイライラしてる時はどうするの?」と友達に聞いてみました。

「イライラした事や思った事があれば手紙にする。」
「その手紙について無視したり、話を逸らしたりする事はなし。」
「これは夫婦の約束にしてる!」

…なるほど!
直接話をすると気持ちが先走って傷つけてしまうかもしれないので
自分の気持ちを整理する為にも手紙にして旦那様に渡すそうです

夫婦の「約束」とする事で、夫婦仲は深まりいい関係を築けているのだそうです。
また、ネガティブな気持ちだけではなく日々の「ありがとう」「感謝しています」等も
手紙にして伝える事もあるのだそう。

最近は旦那様からも感謝のお手紙をもらう事があるそうで
嬉しそうに話してくれました。

全ての夫婦が実践できるわけではありませんが、
こういった夫婦での「約束」を作ってコミュニケーションをとる事は、とても大事な事ですね。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約