ブログ

2017.06.16

授かり婚について

近年様々な結婚の挙げ方がありますね。
「授かり婚」もそのひとつ。

「結婚しているし、授かっているし、ダブルでおめでたい結婚!」
という認識が近年では見受けられます。

ひと昔前は、正直イメージはそんなに良くなかったと言われていますね。
「授かり婚」のネーミングも違いましたし、捉えられ方も違いました。

「順序が違う」等の意見も多々あり、おめでたい事なのに表立って喜ぶことができない風潮がありました。

現代でこそ「授かり婚」と言われ、認知されてきてはいますが
いまだに少し難しい結婚なのかもしれませんね。それぞれ思う事は違うので色んな意見があって当たり前だと思いますが
固定概念を変える事はとても難しいことだなと思います。

「授かる」事は神様からの贈り物。命とはとても尊い物です。

また、1人では授かる事は出来ないし、相手がいてこその「授かり」
想いあって授かる事が出来るのは、本当にうれしいことですよね。

「授かり婚」上記でも述べた通り「ダブルでおめでたい結婚!」だと筆者は思います。
色んな人がいて、色んな結婚の形がある。
価値観も違えば捉え方も違う。

自分達に見合った結婚の方法が見つかるといいですね♪

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約