ブログ

2017.06.23

結婚する?しない?

実は今や20代〜30代の女性の未婚率は6割を超えていると言われています。
なぜ世の中の女性は結婚をしないのでしょう?

今回の記事はあくまでも筆者自身の感覚でのお話しです。

結婚するには「理想」がありますよね。
10代の頃は「好きな人」の理想話や、「こんな人と結婚したいよね」等の話で
女性であれば1度は盛り上がったことがあるはず。

10代の頃の理想を遡って考えてみると…
・優しくてかっこいい
・お金を持っている
・スポーツが出来る
・運動部に所属している
・みんなに優しい
・友達が多い
・服装がかっこいい

うーん。。我ながら外見に偏りがちですね。(笑)
若かりし頃はそんな幻想いや、理想を追いかけながら恋に恋をしていた気がします。
友達と理想の人や付き合っている人の事を話すことも楽しかったし、何もかもが楽しかったあのころ。
そこから、色々な人とお付き合いを重ねて「現実」を知っていきました。

現実を見たからこそ思う事。
それは「付き合っている相手と結婚をしたいとは限らない」という事です。
何だかこれだけ言うと、自分がただのダメなやつみたいに感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか…(笑)

「付き合っている相手と結婚したいとは限らない」と思った理由があります。
それは「付き合っていて楽しいし、大好きだけど何かちがう。」
…何か?とは何でしょう。

難しいテーマですよね。
その「何か」は人によっては違います。
もちろん「結婚したい!」と思う事もありました。
残念ながら結ばれる事はありませんでしたが、ご縁がなかったんだな、と今では思います。
もちろん、悪い思い出ではなくいい思い出ですけどね!

どんどん大人になっていくほど高くなっていく理想。
でもどこかしらの妥協は必要ですよね。こんなに書いている筆者もパーフェクトとは程遠い人間です。
今感じる「理想」の男性は
・優しい
・誠実
・話を聞いてくれる人
ですかね。外見的な理想より、内面的な理想に近付きました。

ただ、一歩踏み出すことが少し怖いときもあります。
世の中の未婚の女性も、こんな気持ちの人は多いのではないでしょうか。
「結婚」したくないわけではありません。でも、すこし「怖い」部分もあります。

どうか、この「怖い」部分を少しでも和らげてくれる人に出会う事ができますように。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約