ブログ

2017.07.01

妊活について

結婚後に必ず出る話題が「子ども」ですよね。
例えば結婚後2年は夫婦で過ごす時間にしたい。と決めていらっしゃるご夫婦もいます。
と思えば、「すぐに子どもが欲しい」と思う夫婦もいらっしゃいます。

そこで近年よく聞くワード「妊活」についてピックアップしてみましょう。
「妊活」ってなんだ?と思われる方もいるかと思います。
赤ちゃんを迎える為に、自分の体の調子を整えて、赤ちゃんが過ごしやすい体内環境を作るって準備する事等を「妊活」と呼んでいる方も多いのではないでしょうか。

妊活はすごくデリケートな問題。
どうしても妊活は女性だけが頑張っているイメージが払しょくされませんね。。
確かに、妊活は女性が頑張る事の方が多いです。子どもを身に宿すんですものね。
お腹の中に赤ちゃんがいて、しっかり守っているのはお母さんですから。
妊活ってとても苦しい事が多いと言われています。体力的にも、精神的にも。
でも、妊活ってとっても素晴らしくて神秘的、とてもいい活動だと思うのです。
また、妊活をするにあたって、男性の協力も必要不可欠です。

「妊活」には男性の協力が必要不可欠です。
また、妊活は1人で行うものではなく2人で行うもの。
お互いの考え方や思っている事を話し合える良い機会でもあります。

妊活にとって良くない事が「ストレス」です。
職場のストレス・家庭のストレス・妊活のストレス
生きていく中で、ストレスは切り離す事ができませんよね。

それでは、妊活とは何をすればいいのでしょうか??
まずは基礎体温をはかることや、温活をする事から始めようという情報も多いと思います。
筆者は自分の体験記を書いているので、お医者様の意見とは相違する部分が出てくるかもしれません。
その点をどうぞご了承頂けますようお願い致します。

わたしはまず、何をすればいいのかわからなかったので、アプリをとりました。
単純ですよね(笑)今のアプリってすごくって、色んな事を教えてくれるんです!
必要事項を記入し、アプリにそって基礎体温をはかりました。
基礎体温計測方法ってなかなか難しいんですね〜。
あと、パートナーには禁煙をすすめました、2人で頑張っていくのに!もちろん協力してくれました。

結婚し妊活を始めることになったわたし。
まずは基礎体温をはかって、アプリに記入して…とゆるーく始めました。

妊活には「ストレス」は厳禁との事だったので、ある程度自分に優しくしないと(笑)
でもこの部分、大事だと思うんです。
「頑張らなきゃ」「子どもが欲しい」この気持ちが強すぎて、知らない間にストレスになってしまう事が沢山あります。
誰かの何気ない一言でくじけてしまったり、傷ついてしまったり。
自然といつもより神経をとがらせてしまう事が多いですよね。

「こどもは神様からの授かりもの。順番に神様は来てくれるから、その時までの準備を今しておけばいいんだよ。」
と、友人の言葉に救われた事もあります。

なので、今はゆるく添加物の入っている商品はなるべくとらず、体を温める食材を食べるように心がけています。
少しの事からコツコツと。最近夜も歩きやすい気候になってきたのでパートナーと一緒によるランニングや散歩に出る機会が増えました。
ほんのささいな事ではありますが「2人で頑張ってる感」がとても嬉しいです。
2人の距離も縮めつつ、今後もまだ見ぬわが子の為に、しっかりと2人で準備をしていきたいと思っています。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約