ブログ

2017.07.16

結婚式に手作り出来るもの

結婚式は特別な日。
そんな特別な結婚式に使用する物はなるべく手作りで作りたい!
そんなあなたにおススメする「手作りで作れるもの」をご紹介します。

◎招待状
結婚式に招待する人達に送る招待状。
昨今では返信する際に絵を添えたり、キャラクターデザインをしたり、とても凝って返信をする方が増えていますね。
なるべくシンプルにして、返信する時にオリジナル感を出せるように工夫したり
自分の大好きなキャラクターやアレンジした招待状で、お客様に結婚式前からウキウキ感をプレゼントしてみてはどうでしょう♪

◎席次表
「上司が来るから席次表はしっかりしないと…。」
なんて思っている新郎・新婦の方も多いのではないでしょうか。
近年では、自分で窓をあけて探す席次表や、名前のみ記載してあるラフな席次表
また、漫画で描かれているコミカルな席次表まであるようです。
席次表を1枚1枚手渡すのが大変…と思う方には、大きな黒板や紙に書いて
自分で見つけてもらう席次表もあるのだそうです。

結婚式を迎えるにあたり、お祝いの言葉をいう人や、スピーチをする人、少し緊張している方もいらっしゃるでしょう。
そんな方にも、肩の力を抜いて楽しんでもらえる第一歩かもしれませんね。

◎プロフィールブック
席に着いたらまず目にするのがプロフィールブック。
筆者もプロフィールブックを読むのが大好きです。
「出身地、出身校、あだ名、好きな食べ物、相手の好きなところ…」等々沢山ありますよね。
筆者が今まで見て面白いな、と思った席次表があります。
それは、お互いの出身地の良い所(もちろんB級グルメや地元民しか知らない公園も含めて)
を記載してあるのです!しかも写真付きで!
それがどんなに田舎であっても、2人の写真付きなのでとてもきらびやかに見えて
「私も行きたいな」といった感情になりました。
色んな要素を含むことが出来るプロフィールブック!
作成するのがとても楽しですね!
◎メッセージカード
大事な人たちへ一言添えるメッセージカード。
一言メッセージだからこそこだわりたい部分も沢山出てきますよね。
メッセージカードをカラフルにするのか、シックにするのか…
そこだけで悩みますね!
今人気が出てきているのが無地のカードにスタンプを押して、世界に一つだけのオリジナルを作るカード。
一つ一つに手が込んでいて、作る側も楽しめて、もらう側も嬉しいカードです。
自分が結婚式を挙げる時には、ぜひオリジナルのカードを作りたいなと思います!

◎ゲストブック
結婚式に来ていただいた方に書いてもらうのが、ゲストブック。
芳名帳とも呼ばれています。
最近は名前だけ書いてもらうゲストブックが増えたのではないでしょうか。
ゲストブックも自分で手作りをしたらとてもかわいくなります!
名前を書いてもらうところにワンポイントを入れたり、
紙をレース状にしてみたり…お堅いイメージがありますが、工夫次第でとても可愛いゲストブックのできあがりです!

◎ウェディングアクセサリー
こんなものまで!?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
けど、どうしても納得できない、自分の好みじゃない!
といった事があるかもしれません。
手作りをすれば、自分の思い描いたウェディングアクセサリーが出来ますよね。
今では100均でキットが揃ってしまうほど、100均は充実しています!
想いをのせたパールをつないで、自分仕様にする。
世界に1つしかないオンリーワンアクセサリーの完成です。
また、自分のイヤリングやピアスと、お母さんのイヤリング等をお揃いにする花嫁さんもいらっしゃるとか!
とっても素敵な話ですね!
自分で手作りするのはちょっと難しいな…と思う方は
ネットで調べれば手作りウェディングアクセサリーが沢山出てきます!
興味がある方は、ぜひお調べ下さい。

◎ベール
とても神聖なもの「ベール」
ある新婦さんのお話しです。

私にはお母さんが手作りで作ってくれたベールがあります。
昔から、裁縫が大好きなお母さん。
私が小さいときは服や巾着、何でも手作りで作ってくれました。
でも、歳と共に目も見え辛くなり…大好きだった裁縫をすることを辞めてしまいました。
私が旦那と共に結婚の報告に行った日。
お母さんはとても嬉しそうな顔をしてくれました。
結婚式の準備に追われている中、ある日お母さんに呼び出されました。
「呼び出すなんて珍しい…なんだろう?」
と少しドキドキしながら実家へ行くと…
そこには手作りで作られたベールが。
一瞬なんのことだか、それが何なのかがわからなかったです(笑)
お母さんは笑って「もっと目が良ければドレスも作れたのにね。」と言ってくれました。
今まで沢山の感謝をしてきましたが、今日ほどうれしい感謝をした日はないかもしれません。
結婚式でも素敵なベールを身にまとう事ができました。

目が見えにくいので少しほつれた所もあるベール。
でも、お母さんが何日も何日もかけて私の為を思って作ってくれたベール。
その事を考えるだけで、とても幸せな気分になる事ができます。

私もお母さんを見習い、優しいお母さんになれるように。
いつ思いだしても、温かい気持ちになれるベールをありがとう。お母さん。

…いかがでしたでしょうか?
手作りベール。とても心温まるお話しでしたね。
お母さんの愛情、お母さんを思う新婦さんの気持ち、ひしひしと伝わってきました。

◎ブーケ
花には「花言葉」というものがあります。
その花言葉を信じ「信頼・愛情・やさしさ」等々
入れたい花言葉をふんだんに使用出来るのが、手作りブーケです。
昔の人達は、花に自分の気持ちをのせて相手に花束を渡したりしていたそうです。

花嫁さんはブーケトスを行う人が多々いると思いますが、
大切な友達へ向けて、メッセージを込めたブーケを手作りしてみてはいかがでしょうか。
◎引き出物・プチギフト
結婚式の最後に手渡しで渡すプチギフト。
来賓の方々に持って帰っていただく引き出物。
最近はカタログ等で選んでもらうのが主流になってきましたね。

「人と同じはちょっとな〜」「オリジナリティ出したいな」という方は創作される事をおススメします。
手作り石鹸やキャンドル、ブックマーカーやコースター等、手作りすればかわいい物が沢山!
最近では引き出物を入れる袋もオリジナルにする人が多いだとか!
また、参加者に合わせた引き出物で特別感を出すのも素敵ですね。

ただし、手作りのみになってしまうと、参加してくださった人達に
失礼になってしまう場合もあるので、バランスをしっかりとみましょうね。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約