ブログ

2017.07.19

ブライダルインナー

花嫁さんの姿ってとても美しくきれいですよね。
結婚式前はエステに行ったりダイエットしたり…
一生に一度の式。少しでも綺麗に見せたいという女心のあらわれでもありますね!
そんな花嫁さんのウェディング姿を支える、縁の下の力持ちが「ブライダルインナー」です。

今回は「ブライダルインナー」と「普段の下着」の違いを簡単に説明します。
ブライダルインナーとは、ウェディングドレスの下に着用する、特別な下着です。

もともと欧米人の体系に合わせて作られている、ウェディングドレスですが、
日本人でも着こなせるように、と考案されて作られたのが「ブライダルインナー」です。
最初に考案された方は本当にすごいですよね!

また、ブライダルインナーは普段の下着よりも、
バストトップの位置を上げてウエストのくびれを強調したり、
通常の服よりもやや高めに作られているウェディングドレスの為の下着です。

普段つけている下着より、少し締め付けが強いかもしれませんが、
ウェディングドレスをより綺麗に着こなす為にも、花嫁さんのマストアイテムと言えるでしょう。

そんな大事なブライダルインナー。
いつ選べばいいのでしょうか??
一般的には自分が着たいウェディングドレスが決まってから購入される方が多いそうです。
オーダーメイドでも作ることが出来るブライダルインナー。
ですが、先走って作ってしまうと、自分の体にはフィットしますが、着たいドレスにフィットしない場合もあるので
オーダーメイドする際は、その事も頭にいれておきたいですね。

また、結婚式までの期間にダイエットやエステに行かれる方も多いかと思います。
あまり早めに購入してしまうと、ダイエットしてサイズダウンした体にフィットしないかも…ということも。
購入時期がとても難しいブライダルインナーですが、
ウェディングドレスをキレイに着こなすためにも、早すぎず、遅すぎず…
自分と相談して決めることベストなのではないでしょうか。

因みに、既製品であればピンからキリまで。
お安い物もあればそれなりのお値段がするものもあります。
オーダーメイドだと、やはり既製品よりもお値段はしてしまいます。

また、オーダーメイドだとある程度スケジュールに余裕をもっておかないと
ギリギリになっての納品…!になってしまう場合もあるのかも。。
きちんと予定を立てて購入したいブライダルインナーですね!!

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約