ブログ

2017.10.29

世界の結婚の種類

・一夫多妻制

1人の夫に対し多数の女性を妻と認められる社会です。
一見、名前だけ聞くと華やかそうに見えますが「平等に愛さなければならない」といった決まりもあります。
結婚には多額のお金必要となってくるので、一夫多妻制を利用しているのは、お金持ちで自分の時間を自由に使用出来る人が多いですね。

また、イスラム教徒の多いアラビア半島の国々や、西味や、西や東のアフリカ諸国に多いと言われています。
アフリカの一夫多妻制では、妻子は別々に暮らしていて、順番に夫が家を訪れるという形が一般的であるようです。

「平等に愛さなければ」の意味合いですが「贈りもの」や「一緒にいる時間」等も「平等」にしなければいけないので
本当に自分の心にゆとりがあり、しっかりと1人1人を愛せる男性では成り立ちませんね。

日本では一夫一妻制で、もしかすると一夫多妻制に憧れている男性もいらっしゃるかもしれません(笑)
ですが、全て平等、妻たちに不平不満を言わせない…相当な労力を使うと思いませんか?

現実には「一夫多妻制」は他国でも、日本でも結構難しい制度だなと、筆者は思いました。

・集団婚
最近ではめったに聞く事はないですが、
「集団女性」と「集団男性」が結婚して一つの家族になる。といった制度が、昔どこかの民族であったようです。

具体例でいえばA家の長男・次男・三男がB家の長女・次女・三女と結婚して家族になるということ。
…そう考えてみても、ピンとこず結構頭の上にはてなが飛びますね。

また、集団婚になるまでは「一夫一妻制」から「一夫多妻制」「一妻多夫性」に変化し
ここからまた「集団婚」へ結びつくともいわれています。

この話自体が大昔のことですから、真実を知る人はこの世界にはいないとされていて
昔の伝統を聞きながら出来た、架空の話ともいわれています。

結婚の形や結婚の種類は、日本においても沢山あるし、視野を広げると世界には数えきれないほどの形があります。
一夫多妻制や一妻多夫制は最近テレビでも、放映される事が多くなり、認知度が広まってきましたが、
集団婚は聞いたことありませんでしたね。どんな感じなのか、一度見てみたい気もしますね。
日本での結婚の形はいまいちだな〜と思っている勇気のある人は、思い切って世界に飛び出してみるのもいいかもしれませんね。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約