ブログ

2017.12.31

ペーパーアイテムを作ってみた(席次表)

招待状を作り終え、しばらく期間を置いてから「次は席次表作りたいから〜」と招集をかけられました。
前回同様、気を付けたことは下記3つ。
・式場の雰囲気に合っているか
・読み手が読みにくくないか
・シンプルかつ可愛く出来ているか
もちろん大前提に、新郎新婦が気に入ってくれているか、も入ります。

席次表は招待状と違って、少し面白おかしくしたいと言った新郎新婦のお願いもあり、
出席される人の説明文を少し砕けたものにしました。
例えば「筋トレ大好き部長」や「楽しいこと大好き同期〇〇」等の一言を添えて、シンプルかつ見やすいような席次表を作成しました。

今回はマスキングテープを使用して、周りの装飾に。
1つのマスキングテープだとなんとなーく物足りなさがありましたが、5種類のマスキングテープを組み合わせて作ったので物足りなさはなくなったかな。と。

見ている人に楽しんでもらいたい。そういった2人の気持ちがこもった席次表。
出来上がりはとてもユニークなものになりました。
一番苦労したのは、丸めてまとめる時にリボンをチョウチョ結びですかね(笑)

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約