ブログ

2016.02.04

ダイヤモンド4CカラットCtについて

二人でお互いに結婚指輪を手作りできるお店の手作り結婚指輪RITOE『リトエ』がダイヤモンドの4Cについて色々説明してまいりましたが、今日でダイヤモンドの4Cについていよいよ最後の説明になります。

よく海外セレブや芸能人がダイヤモンドの婚約指輪を贈ったり贈られたりすると何Ct(カラット)とか取り上げられたりしますよね。Ct(カラット)とは大きさの単位だと思っているかたが殆んどだと思いますが、大きさの単位ではなく、じつは重さの単位なのです。

1Ct(カラット)はグラムで置き換えると0.2g(グラム)になります。一般的に、カラットが増すほど希少価値が上がりますので高価になりますが、前回もお話させて頂いたんですが、ダイヤモンドの価値はカラットだけで決まるわけではありませんが、ダイヤモンドは大きい程インパクトがあり、素人目でも高価なものと認識できますよね。

ちなみに世界最大のダイヤモンドの原石は3106カラットです。グラムに置き換えると621.2グラムになります。

大きければ良いってことでもないと思いますので自分の好み合った大きさで選ばれると良いと思います。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約