ブログ

2016.02.06

2月の誕生石アメシストについて

2月の誕生石はアメシストという紫色したとても美しい宝石になります。和名で紫水晶といって数ある水晶の中でも高く評価される水晶で硬度7になります。

アメシストは(紫水晶)は、ケイ素の一部が鉄イオン(Fe3+)に置き換わったものです。主な産地はブラジル、ウルグアイ、メキシコになります。

アメシストは熱を加えると黄色になることから、処理石のシトリン(黄水晶)をつくる事ができます。天然のシトリンは希少なうえに良質なものが少ないためです。手作り結婚指輪専門店のRITOE『リトエ』で使用するシトリンは天然のシトリンを使っております。

アメシストの仲間はアルミニウム・イオンを含んで天然の放射線を浴びたスモーキークオーツ(煙水晶)や超微細な含有ルチルの粒が光を散乱させて発色しているととされるローズクオーツ(紅石英)があります。

アメシストの石言葉は『誠実・心の平和・高貴・覚醒・愛情』です。

二人で手作りする結婚指輪のRITOE『リトエ』ではアメシストを自分たちの目で一粒一粒顕微鏡を使って選別しており、上質な良いものだけを使っております。

手作り結婚指輪や手作り婚約指輪についてお気軽にお問合せください。

 

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約