ブログ

2016.02.09

婚約指輪(エンゲージリング)とはなに?

婚約指輪(エンゲージリング)とは、男性が女性に結婚を申し込むときに差し出す指輪です。スタンダードな婚約指輪はダイヤモンドがセンターにセットされたデザインのものです。婚約指輪(エンゲージリング)は結婚前は左の薬指につけます。結婚後はパーティや結婚指輪と重ねづけすることが多い指輪です。

婚約指輪(エンゲージリング)の一般的な相場は一昔前は給料の3カ月分と言われていましたが、今は30万~40万が多くその次に20万~30万が多い傾向です。手作り結婚指輪のRITOE『リトエ』での手作りの婚約指輪の平均の価格は25万円ぐらいです。もちろん金額が大切なわけではありませんので、やっぱり一番大切なものは、想いだと思います。手作りの婚約指輪には、金額以上の想いという付加価値があり、大好きな男性が想いを込めて作ってくれた婚約指輪を贈られて嬉しくない女性はいないでしょう。最高のプロポーズになることは、間違いありません。

手作り結婚指輪・手作り婚約指輪のRITOE『リトエ』では愛のこもった手作り婚約指輪を作る事ができます。相手方のサイズが分からなくても大丈夫です。理由は手作り婚約指輪のRITOE『リトエ』ではサイズ変更は無料でできます。デザインの打ち合わせやご予算など、お気軽にご相談ください。

※手作り婚約指輪のデザインギャラリーはコチラ

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約