ブログ

2016.04.07

親御さんへの挨拶は・・・

プロポーズが決まったら、新居も大切ですが、両親への挨拶も大切です。

親御さんからの信用もありますし、ここは早く済ませたいですね。

で私の場合は、彼女の実家が岡山だったので、挨拶に行くにも一苦労でした。

土日の休みを使って、一泊二日の小旅行でした。

土曜日の朝、東京都を経ち、岡山につくと、彼女の両親兄妹家族が迎えてくれ、みんな揃ってのBBQ。

夜遅くまで飲んでいた私は、そのまま彼女の実家にお世話になり、朝二日酔いのまま起きると、お父さんと彼女と一緒に近くのコンビニに朝食を買いに行きました。

そして、帰ってくると、私はセブンイレブンで買ったサンドイッチを頬張りながら、スポーツ新聞を読むお父さんと、他愛もない会話の流れから、『彼女と結婚させてください。』と。

鞄の中のスーツも、前の日に緊張した気持ちも、使つタイミングがありませんでした。

テレビドラマで見ていたあの名シーンはこんなもんなんだな、と。

どちらにせよ、重量なのは、親御さんや家族と仲良くなれること。

私の場合は、前の日のBBQでみんなと仲良くなれたことが全てでした。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約