ブログ

2016.04.29

和装も着たい!

結婚式をするなら、ドレスもいいけどやっぱり和装も着たい!と思いますよね。

せっかく日本で結婚式を挙げるなら和装もオススメです。

最近では、どちらも着るカップルも増えています。

一生に一度の結婚式だと考えると、いろいろ迷っちゃうものです。

もし和装も着るなら髪型にもこだわりたいですね。

和装の時の髪型についてご紹介していきたいと思います。

最近は和装にも洋髪という方も増えていますが、日本ならではの髪型も素敵ですよね。

まず、代表的なのは「角隠し」角(つの)を隠し、従順さを示すという意味があるそうです。

そして、もう一つが、「綿帽子」外出する際のほこりよけや、防寒具として用いられたものがウエディングドレスのベールと同様に「花嫁は挙式が済むまで新郎以外の人に顔を見られないように」という考えから、婚礼にも取り入れられるようになりました。

洋髪も魅力的ですが、角隠しや綿帽子にも魅力を感じませんか?

和装で結婚式を挙げる方はぜひ参考にしてください。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約