ブログ

2016.05.09

『2016年、入籍に良い日』

結婚を考えているカップルのみなさま。2016年の入籍に良い日のお話をさせていただきます。

その前に、日本と欧米の結婚についてのプチ知識です。欧米と日本では結婚式の考え方が異なります。欧米の結婚式は法律上のルールがありそれに従ってセレモニーを行い、結婚式を行います。

一方、日本は挙式・披露宴そのものに法律はなく、婚姻届の提出によって法律上の結婚が認められます。つまり、結婚式と入籍日が同じ日でなくてもいいというわけです。

では、2016年の入籍に良い日を紹介します。結婚式の日程にするなら週末を考えている方が多いと思うので、6日に1度巡ってくる大安の中から土日限定でいくつかピックアップします。4/9土・5/8日・6/5日・7/9土・8/7日・9/10土・10/9日・12/11日他にもありますがこれが2016年の大安の土日です。

その中で、さらに婚礼に大吉とされる平(たいら)・定(さだん)の日をピックアップ!5/14土・10/9日・12/11日です。他には覚えやすい語呂で、11/22いい夫婦の日なんてのもいいですよね。入籍、結婚式をしたい日取りは見つかりましたか?
ぜひ参考にしてみてください。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約