ブログ

2016.05.14

『マリッジブルー』

結婚に向けての準備は楽しいことばかり。のはずが新郎がちっとも協力的ではない上に、準備が大変でイライラばかり。花嫁の「マリッジブルー」の多くは結婚式の準備が佳境に入ったあたりから起こりやすいと言われています。

一般的に結婚式は花嫁側が主導するケースが多いようで、この日のために準備や努力を惜しまない。という意識は女性のほうが強いですね。一方男性の多くは、主役は花嫁。結婚式は女性の夢を実現する舞台。と考える傾向にありますね。

そのため、「好きなようにしていいよ」「任せたから」という発言が多くなっているのではないでしょうか。結婚式準備で女性のストレスは大きいものかもしれませんが、花嫁も自分の気持ちの伝え方を一工夫してみてはいかがでしょうか。また、お互いに歩み寄る気持ちを持つことが大切だと思います。。

そして、いままで以上に分かり合えたら、こんなに素敵なことはありません。それぞれができる範囲で協力しあって楽しい結婚準備にしましょう。

一生に一度の結婚式ですので、悔いの残らない結婚式にしたいですね。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約