ブログ

2016.05.20

新郎の結婚式衣装について

結婚式ではきれいに装った新婦が1番に注目を浴びますが、新郎も主役であることを忘れてはいけません。男性は女性ほどに衣装に興味がないことが多いでしょうから、女性がリードして新郎に似合うものを見立ててあげたいですよね。

男性のタキシードを決める時は、まず、体型に合うかたちを選ぶこと。身体にあったサイズを選び、スタイルがより良く見えるデザインを見つけましょう。

また、式当日は常に2人で並ぶことになりますから、2人を総合してみたときのバランスが最も大切なポイントです。

新婦の衣装が決まっていれば、新婦の白いウエディングドレスやお色直しのカラードレスの色に合わせて考えると選びやすくなると思います。その他にも、季節感を考えた色味を選んだり、体型をカバーするために黒を選んだという方も多いですね。

人生にたった一度の結婚式ですから、2人で華やかな印象を与えられるように、そして何よりも2人が幸せに感じられる衣装をを選んでください。

そして悔いの残らない、素敵な結婚式にしてください。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約