ブログ

2016.06.02

両家の初顔合わせ

いつも手作り結婚指輪のRITOEのブログをご覧頂きありがとうございます。

ここ最近とても暑くなってきましたね、熱中症などには注意してください。

夏に向けて結婚準備を進めるカップルは多いと思います。手作り結婚指輪RITOE『リトエ』でもそんな二人のご来店が増えてきました。

そこで今日は、ご両家の顔合せを控えたおふたりに必見の準備あればうまくいくんじゃないかの成功アイテムをご紹介します。

そもそも両家の顔合せというのは、日本の伝統儀式の結納の略式として行われている婚約のお食事会のことです。

一つ目のアイテムはお土産です。せっかく二人の為に時間を作ってくれたご両親にお礼の気持ちを込めてお土産を渡しましょう。

お土産をもらって嬉しくない方は、まずいないでしょう。なんて気が利くんだと思ってくれるはずです。

二つ目のアイテムはスケジュールです。顔合せは、決まりがありませんので、2人で内容を考え簡単なプログラムを作っておくとスムーズにいきます。いつ頃入籍するかや結婚式場を何処にするかなど、あればまとめておくと、両家でお話し出来ます。

両家の両親が打ち解けるためには事前の準備がとても大切です。
失敗が許されない初顔合わせですので、おたりで協力して素晴らしい両家初顔合わせにしてください。

 

 

 

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約