ブログ

2016.06.03

結婚指輪は、夫婦である証のペアリング

結婚指輪は、夫婦である証のペアリングです。

婚約指輪とは違い結婚指輪は、毎日身に着けるものですので、身体の一部だと言えるでしょう。

よく使われる素材はプラチナ、K18イエローゴールド、K18ピンクゴールド、K18ホワイトゴールドです。プラチナやゴールドは柔らかく傷つきやすいので、何年もお使いいただければ、指輪の表面に小傷やへこみが出来ます。長い月日をかけて少しづつ見た目の変化していくことでしょう。

購入時は、ピカピカと輝いていたのに!!と思う人もいると思います。

そんな結婚指輪は、結婚した二人の姿に似ているのかもしれませんね。

いろんな困難を二人で乗り越えた証の結婚指輪を見ると胸がじんと熱くなりますね。

二人で購入した時の新品の輝き以上の輝きがそこにはあるものです。

家庭や外でどんな荒波に揉まれようと、2人の愛は昔と変わらずに輝いている、そんな夫婦の姿と重なり愛おしさでいっぱいになるでしょう。

結婚は2人のゴールではなくスタートです。いつも身体の一部として2人を見守ってくれるはずです。二人にとってかけがえのない宝物です。

そんな結婚指輪を手作り結婚指輪のRITOE『リトエ』では二人で手作りすることが出来ます。お店の見学も出来ますので、お気軽にご来店ください。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約