ブログ

2016.06.05

6月といえば

6月といえば、みなさん何を思い浮かべますか?6月と言えばジューンブライドではないでしょう。

昔からアメリカでは6月に結婚する女性は幸せになれるという言われています。

6月の『JUNE』と、ローマ神話で登場する結婚の女神『JUNO(ユノ)』に由来しております。その為、6月は結婚や女性の権利を守護している『JUNO(ユノ)』の月です。『JUNO(ユノ)』が守護する月である6月に結婚することで、女神『JUNO(ユノ)』のご加護があり、ずっと幸せな結婚生活を送ることができるというのがジューンブライド(june bride)の言い伝えになります。

その他に気象や季節の説もあります。日本とは違って、ヨーロッパでは1年の中で6月は雨量が最も少ない月です。気候なども適していて、6月は『復活祭』の月でもあるため、ヨーロッパ全体が祝福ムードになります。多くの人から祝福されますので、6月に結婚する女性は幸せになるだろう、という言い伝えです。

手作り結婚指輪RITOE『リトエ』では、結婚指輪の制作時間は約2~3時間程度です。来店は一回です。結婚指輪の制作からお渡しまで4週間程です。早期対応もしておりますので、お気軽にお問合せください。お店の見学も出来ますので、お気軽にご来店ください。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約