ブログ

2016.06.14

結婚指輪のサイズ選びのポイント part1

結婚指輪のサイズ選びは、きつめのものを選ぶと指輪が抜けないし、ゆるめではすぐに抜けてしまうなど、意外
と難しいですよね。みなさんは、自分の指輪のサイズはご存知ですか?普段つけているファッションリングは9

号を選んでいたが、結婚指輪を選びにお店でサイズを測ったら7号だったなんてことも珍しくないようです。靴
を選ぶときに、時間帯によっては足のむくみでサイズが変わるように、指も時間帯によってサイズが変わります

。また、妊娠中はむくみやすいなど、体調によっても指の太さは変わります。なかなか正確なサイズを計測する
のは難しいですが、朝と夕方の2回に分けて指のサイズを測るのがオススメです。指輪のきつい、ゆるいの感じ

方は、指輪の厚みや幅によっても変わってきます。一般的には同じサイズであっても、幅が広く太めのリングを
きつめに感じ、薄く細めのデザインではゆるくなったように感じると言われています。ファッションリングのサ

イズが結婚指輪のサイズと一致しない可能性も想定して指輪を選びましょう。次回指のサイズの測り方のお話を
します。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約