ブログ

カテゴリー :

2016.07.05

爽やかなアンティークの手作り結婚指輪

M50506YM1

先日ご納品いたしました、お客様の手作り結婚指輪をご紹介です。

おふたりの削ったヤスリ目を活かしたアンティークな風合いの表面に、両サイドにミル打ちを施した結婚指輪。

2色の金属におふたりの個性が光ります。

男性は内側をグリーンゴールドで、外側をプラチナにしています。

女性あ内側をプラチナで、外側をグリーンゴールドにしています。

おふたりで金属の表裏を逆にしているところがポイントです。

ライトな輝きが特徴のグリーンゴールドと、純白なプラチナとのコンビネーションで、とても爽やかな印象の結婚指輪が出来ました。

とても爽やかな印象なのに、アンティークなデザインになっているところがとても個性的。

結婚指輪 結婚指輪していなく、ファッションリングの様なデザインがとてもおしゃれです。

爽やかでアンティークで個性的で洗練された結婚指輪。

おふたりだけの世界に一つの手作り結婚指輪が出来ました。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

2016.07.02

重なるとハートが浮き出る手作り結婚指輪

M40506SY1

先日ご納品させていただきました、お客様の手作り結婚指輪をご紹介したいと思います。

永遠に繰り返される波の様なデザインに、真中部分をつや消し加工を施しています。

一つひとつを見ても完成されたデザインですが、ふたつの指輪を重ねるとハートが浮き出てきます。

女性はハートになる部分に流れ星が輝くようにダイヤモンドが留められています。

「永遠に繰り返される波に、ふたりだけのハートに、願いを込めた流れ星」

なんだかとてもロマンチックな手作り結婚指輪ですよね♪

おふたりが初めて見学にお越しいただいた時は、RITOEのサンプルの中から、ひねりのあるデザインを気に入られていました。

ひねりのデザインはエレガントな印象と、シンプルにも見えてとても人気があります。

そこからおふたりのアレンジで、ハートとダイヤモンドが入ることになりました。

写真は、奥様が水色が好きだということもあり、空をイメージして撮影してみました。

おふたりにピッタリな結婚指輪が出来ました。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

2016.06.25

ドーナツの様な手作り結婚指輪

M72206YY1

手作り結婚指輪のデザインをご紹介したいと思います。

写真の結婚指輪はお客様の制作作品です。

とても特徴的なフォルムをした結婚指輪。

皆様はなにに見えますか?

ドーナツだったり、お花だったり、空に浮かぶ雲だったり。

とても個性的でキュートなデザインですが、指に着けると以外にもシンプルにまとまっています。

男性の指輪はプラチナで、女性はピンクゴールドです。

ダイヤモンドをさりげなく側面に留めるのがオシャレなポイントです。

ワックスでの作り方は意外と簡単です。

まず初めにお好みの寸法に合わせて指輪を作っていきます。

特徴的なコブをあとで作っていくため、初めは厚みを少し大きめに作っていきます。

少し厚めの指輪が出来ましたら、特徴的なコブを作っていきます。

写真の指輪は末広がりの8コブで作っていますので、8箇所に均等に印をつけていきます。

あとは印に合わせて山なりにデザインを作っていきます。

文章だと少し難しそうに感じるかもしれませんが、作っていてとても楽しいデザインです。

ぜひ手作り結婚指輪の参考にしてみてください。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

2016.06.19

結婚指輪の形 part3

結婚指輪の形の話。3、ウェーブの結婚指輪。「ウェーブ」の結婚指輪は、その曲線によって優しい印象になり
ます。ウェーブの結婚指輪はそのラインの印象から女性向きと思われることが多いようです。ところが、その曲

線によって指や関節の太さを強調しない効果があり、実は男性にも向いている形なのです。「指輪のひねり」ウ
ェーブの形の中で、最も人気が高いものが「ひねり」の入ったタイプだそうです。ストレートラインであっても

、アームにひねりが入るとその曲線よって優しい印象になります。「指輪のうねり」一方全体的にウェーブが入
った形もあります。S字と呼ばれる形でやわらかな波状になっています。ウェーブの指輪がおすすめの方は、太

くて短めの指の人。ふっくらとしたかわいらしい指の人は、ストレートでは指の太さが強調されてしまう傾向が
あります。ひねりが入った動きのあるデザインであれば、指を長くすっきり見せることができます。ぜひ結婚指

輪選びの参考にしてみてください。

2016.06.18

結婚指輪の形 part2

結婚指輪の形の話。2、V字の結婚指輪。シャープでスタイリッシュな印象なのがV字の結婚指輪です。V字の
結婚指輪はラインにくっきりと、V字で強調されるデザインによって、指先の印象が変わります。V字の結婚指

輪は、指が太くて短い指の男性でも、そのV字ポイントに視線が集まるため、指をほっそりと長く見せる効果も
あります。また、V字よりもさらにゆるやかな「U字」デザインがあります。U字デザインは、ラインが目立た

ないタイプでもあり、指が太くて気になるけど、曲線的なデザインには抵抗があるという方には向いています。
指輪のV字ラインかU字ラインのどちらかによっても印象が異なります。そして、女性用としては、ダイアを加

えると、とてもゴージャスな印象になります。ワンポイントに視線がいくだけに、装飾性のある形の結婚指輪で
す。日常生活にも輝きがみられる、とても素敵なタイプです。最後は3、ウェーブの結婚指輪の特徴を紹介しま
す。

2016.06.10

『2人だけの愛のメッセージ』

結婚指輪の刻印。結婚指輪は2人の結婚の証であり、一生身につける特別なものですよね。そんな想いが詰まっ
てる指輪だからこそ、指輪の裏側に2人だけの愛のメッセージを刻印したいと思う人は多いのではないでしょう

か。刻印する内容は、結婚記念日や2人のイニシャルなどがの方が多いですが、2人の思い出の言葉を入れると
いうのも、最近ではよく耳にします。素敵だなと思った刻印をいくつかご紹介致します。always(いつも)結婚

を境に2人は恋人同士から家族になります。これからどんな時でもいつも2人で支えあって生きていくことを誓
うメッセージですね。with you(ずっと一緒)2人の永遠の愛を誓って込めたメッセージ。何十年も寄り添う2

人にはぴったりの言葉ではないでしょうか。forever love(一生の愛)少しベタな言葉ですが、1番ストレート
に伝わるメッセージ。こんな時くらい恥ずかしがらずに、ストレートに愛の言葉を口にしても良いのではないで

しょうか。 ぜひ2人にピッタリな言葉を探してみてください。

2016.05.05

手作りでおしゃれな結婚指輪

おしゃれなお二人(夫婦)が注目するアートなオシャレ結婚指輪が人気です。「人と同じ結婚指輪じゃつまらない」「自分たちだけのオリジナル結婚指輪にしたい」。そんなお二人にお勧めしたいのが、アンティークでアーティスティックなデザインです。

アンティークでアーティスティックな結婚指輪は、お二人が思うがままに削ったデザインが、そのまま結婚指輪のデザインになります。ですので、この地球上で同じ物が2つと存在しない大変希少性の高い結婚指輪と言えるでしょう。

アンティークなデザインの結婚指輪と相性が良い金属は、黄金色がとても強いK22イエローゴールドやK18イエローゴールド、肌なじみが良いK18ピンクゴールド、K18ナチュラルホワイトゴールドです。プラチナを使用する場合でも、K18イエローゴールドなどと組み合わせてコンビネーションするのも良いと思います。

結婚指輪は無難なものを選びがちですが、せっかく自分たちで手作り出来る結婚指輪ですのでオリジナル感ある結婚指輪にする事をオススメします。

手作り結婚指輪のRITOE『リトエ』では、お店の見学や結婚指輪のお見積りもとれますので、お気軽にご来店下さい。

2016.05.04

シンプルなデザインの結婚指輪

指輪の腕部分がストレートに作られている、もっともベーシックなシンプルデザインの指輪は、アクセサリーをつけ慣れていないかたや、派手なデザインに抵抗があるかたにオススメです。シンプル・ストレートと言っても、リングの幅や厚みによっても印象が変わります。

リングが丸みがあるデザインのものはエレガントな印象になります。また逆に角ばったエッジのきいたデザインのものは、ラグジュアリーな印象になります。指輪の表面はシンプルなデザインで、指輪の内側に、ふたりだけのモチーフやメッセージを入れてこだわるのも良いと思います。

手作り結婚指輪のRITOE『リトエ』では、シンプルなデザインの結婚指輪プランがあります。結婚指輪1本の価格は45.000円です。無料で指輪の内側に文字も入れることが出来ます。文字入れの種類は『刻印』と『レーザー』があります。『刻印』は職人が手打ちで一文字一文字を丁寧に入れていきます。書体はゴシック体の大文字です。『レーザー文字入れ』の場合は沢山ある書体の中から、お好みの書体をお選びすることができ、漢字なども入れることが出来ます。

手作り結婚指輪や手作り婚約指輪について、ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

2016.04.20

スマイルな手作り結婚指輪

RM9002-2

結婚指輪を手作りするときの参考にデザインをご紹介です。

今回は少し変わったデザインを紹介したいと思います。

ニコちゃんが特徴的なスマイルのデザインです。

思わず笑顔になってしまうデザインですね。

作り方はとてもシンプルです。

上の写真のデザインは、まずは平打デザインを作ります。

細身のデザインでもスマイルを彫ることは出来ますが、幅が3ミリくらいがバランスが良く、可愛らしいニコちゃんになります。

幅3ミリの平打デザインが出来ましたら、油性ペンでスマイルの下書きをしていきます。

次にピンバイスを使い、下書きの上を彫っていきます。

とても集中力を使う作業なので、慎重に行いたいです。

ピンバイスの使い方ですが、なるべく一筆で描いていきたいです。

何度も描くことで線が二重や三重になってしまい、綺麗なスマイルにならなくなってしまうからです。

目の部分は、先の大きなピンバイスがあるので、クリっと可愛い目を描きます。

スマイルを表に描けば、とても可愛らしいデザインになりますが、内側に描き普段は見えなくすることも出来ます。

ぜひ、ふたりだけのスマイルを描いてみてください。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

2016.04.18

鎚目加工の手作り結婚指輪

RM7003-2

結婚指輪を手作りする際に、参考にしていただきたいと思い、デザインをご紹介していきます。

今回は、鎚目加工を施した結婚指輪をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎚目加工とはハンマーで表面を叩き、味わい深い加工を作っていくデザインになります。

ハンマーの大きさや形状、力の強弱などでも浮き出てくる模様が変わり、世界に一つの結婚指輪にピッタリなデザインです。

鎚目加工を施した後に表面を磨けば、光沢のある鏡面仕上にゴツゴツした表情を作ることも出来ます。

ハンマーで叩きっぱなしの状態では、自然なアンティークな味わいのデザインになります。

上の写真の鎚目デザインですが、やや大きめのハンマーで力いっぱい叩いた結婚指輪になります。

一つ一つのくぼみが大きく、力強い印象を受けます。

どこか和のようなテイストのあるデザインです。

RM8002-2

こちらのゴールドの鎚目デザインですが、これは小さなハンマーで軽く叩きデザインを作っています。

遠目で見ればそこまでゴツゴツしていないので、シンプルなデザインのアクセントとしてもおすすめです。

その他にも様々な鎚目デザインが存在します。

味わい深いデザインをご希望の方は鎚目デザインをチェックしてみてください。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約