RITOE指輪物語

RITOEの手作り結婚指輪・婚約指輪にかけるおもいや、知識を掲載しています。
理想の結婚指輪・婚約指輪に出会えるように、ぜひ参考にしてください。

ブライダルの定番といえば・・・

結婚指輪というと、ブライダルの定番であるプラチナを使用することが多いですよね。
プラチナはもともとが白く、日常生活の中で変質・変色の心配がないことから、永遠の白い輝きということで、永遠の愛の証といわれております。
大切なお二人の思い出をたくさん詰めて作成することになる結婚・婚約指輪です。
永遠に輝きが変わらないままのプラチナが、結婚・婚約指輪に人気なのもうなずけます。

同じく定番といわれているゴールドは、遥か紀元前から宝飾品として人々に愛されてきた歴史がございます。
金色は高価や豊かさを表現する色になります。
パワーストーンの効果としては、金は太陽を表しているとされています。
気品の溢れる豪華な意味合いをもつ黄金色もまた、人気の色となっています。
ゴールドやプラチナはそのままだと柔らかい金属ですので、加工がしやすいという特性がある反面、傷がつきやすいという問題もございます。
一般的にはジュエリー製品に仕上げる際には、あらかじめ銀・銅・パラジウムといった他の金属を加えて強度をあげるのです。
この配合によって、ゴールドには女性に人気のピンクゴールドや、ホワイトゴールドといったカラーのバリエーションが生まれるのです。

電話で相談する
ご来店予約