ブログ

2015.11.17

手作り結婚指輪の作業机.2

7

手作り結婚指輪の専門店RITOEでは、おふたりに素敵な想い出を作っていただきたいと思い、作業机にもこだわっています。

ワックスを切ったり削ったりするときに、机が揺れないようにある程度の重さが必要です。

スリ板を置くテーブルはグラグラ揺れないよう硬い木を使い、強度を高めています。

スリ板はデザインの打ち合わせや無料体験がしやすいように、付け外しができるような仕様になっています。

おふたりが一緒に手作りができるように、おふたりが作る席に仕切りを作らなかったのもポイントです。

結婚指輪を手作りしていただくので、ブライダル感を出すために、ブーケを飾りました。

ブーケは、結婚式場のチャペルを意識した飾り方をしています。

このブーケも実は手作りなんです。

ブーケについてはまた次回書かせていただきたいと思います。

横しまのボーダー模様はデザインのために取り入れただけでなく、写真や動画で素敵な想い出を作っていただきたく、このデザインにしました。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約