ブログ

2017.01.28

食事会当日の話について

結婚する前に、お互いの両親を顔合わせする食事会について紹介しています。

前回までで、食事会の準備について紹介しました。

今回からは、食事会当日の話になります。

当日は、予約時間より必ず早く着くようにしましょう。

遅くても、予約時間の5分前が良いでしょう。

結婚する二人が、それぞれ自分の家族といっしょに来るようにすると良いでしょう。

結婚する二人がいたいタイミングで、先に家族同士が会ってしまうとちょっと気まずく思う場合があるからです。

席順は、結婚する二人が中心に座ります。

その周りに家族が座ると良いでしょう。

部屋の席での上座、下座というのはわかりますか。

入り口より最も遠い席が上座ですので、父親が座るようにしましょう。

入り口に最も近いのが下座で結婚する二人のどちらかが座ると良いでしょう。

一般的には、女性のほうが下座にいきます。

上座、下座といった席順を強くこだわっているかどうかも、事前に確認しておくと良いかもしれませんね。

家によっては、あまり気にしないところもありますから。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりが手作りで結婚指輪・婚約指輪を作ることが出来る、手作り指輪専門のお店です(東京・表参道)。「世界にひとつの結婚指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒に手作りでカタチにしていきます。指輪を作ること自体が初めての経験なので、きちんと指輪が手作りでできるのかという不安もあると思いますが、ご安心ください。プロの職人がマンツーマンで二人の指輪作りをサポートしますので、理想の結婚指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただきます。指輪の原型が完成しましたら、ここからは私たちプロにお任せください。プロの職人がお二人が手作りされた原型から指輪を一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEでは、プロが作る指輪と同じ製法で作り上げますので、手作りだからといって市販のものより強度が落ちるようなことはありません。おふたりのご自分の手で作った結婚指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています

電話で相談する
ご来店予約