ブログ

2017.05.21

結婚式で定番になっている「花嫁さんからのお手紙」

結婚式で定番になっている「花嫁さんからのお手紙」
その「花嫁さんからのお手紙」だけではなく、ひとつ風変りしたサプライズが今話題になっているんです。
そのサプライズとは「メモリプレイ」です。では、「メモリプレイ」とはなんでしょうか??
メモリプレイとは、プロの子役として活動する子どもたちが、新郎新婦の「幼少期、少年期、青年期」を披露式の場で演じてくれる事です。
「花嫁の手紙」だけでは伝えきれない思いや想い出を違う形で表したい、ゲストにもわかりやすく表現したい、サプライズとして驚かせたい!そんな様々な思いを持つ新郎新婦からが、このメモリプレイを披露宴に取り入れる事が多いそうです。
オーディションを受けて合格したプロの子役達なので、雰囲気が新郎新婦に似ていたり、演技力は抜群!
まるで昔に戻ったような気持ちになれるのも、人気の一つだそうです。
「あんなこともあったな」「こんなこともあったな」「ああ、こんなこと言ったっけ」等、沢山の思い出を鮮明に思い出すことが出来る「メモリプレイ」。
一生の思い出に残る事間違いないですね。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりが手作りで結婚指輪・婚約指輪を作ることが出来る、手作り指輪専門のお店です(東京・表参道)。「世界にひとつの結婚指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒に手作りでカタチにしていきます。指輪を作ること自体が初めての経験なので、きちんと指輪が手作りでできるのかという不安もあると思いますが、ご安心ください。プロの職人がマンツーマンで二人の指輪作りをサポートしますので、理想の結婚指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただきます。指輪の原型が完成しましたら、ここからは私たちプロにお任せください。プロの職人がお二人が手作りされた原型から指輪を一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEでは、プロが作る指輪と同じ製法で作り上げますので、手作りだからといって市販のものより強度が落ちるようなことはありません。おふたりのご自分の手で作った結婚指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています

電話で相談する
ご来店予約