ブログ

2017.07.07

結婚を決める瞬間

結婚を決める瞬間って何だと思いますか?
男の人の結婚を決める瞬間は良く「守ってあげたいと思った時」「自分の道を応援してくれた時」等沢山ありますね。
自分のターニングポイントの瞬間にそばにいてくれ、支えてくれた人の存在はとても大きいと思います。
誰にでもあるターニングポイント。
でも、その場に居合わす事や、支える事ってそう簡単な事ではないし、何かの巡り合わせもあるのではないかなーと感じます。

では、女の人の結婚を決める瞬間とはどういった時なのでしょうか?
多く聞く理由は「守ってくれると思えたから」「ずっと支え続けたいと思ったから」等の理由をよく聞きます。

金八先生ではないですが「人」という字は支えられて出来ています。
「結婚」は人と人との繋がり。支えあって生きていくことですよね。
ですから、自分の人生を決める最高のパートナーを選択する時には
「もちつもたれつ」=「支えあって生きていける人」
この関係を続けていける、この人と続けていきたい。と感じた瞬間に「結婚したい」と思えるのではないでしょうか。

二人で手を取り合って生きていく人生。
山あり谷ありだとは思いますが、考えただけで楽しい未来が待っていますね。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりが手作りで結婚指輪・婚約指輪を作ることが出来る、手作り指輪専門のお店です(東京・表参道)。「世界にひとつの結婚指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒に手作りでカタチにしていきます。指輪を作ること自体が初めての経験なので、きちんと指輪が手作りでできるのかという不安もあると思いますが、ご安心ください。プロの職人がマンツーマンで二人の指輪作りをサポートしますので、理想の結婚指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただきます。指輪の原型が完成しましたら、ここからは私たちプロにお任せください。プロの職人がお二人が手作りされた原型から指輪を一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEでは、プロが作る指輪と同じ製法で作り上げますので、手作りだからといって市販のものより強度が落ちるようなことはありません。おふたりのご自分の手で作った結婚指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています

電話で相談する
ご来店予約