ブログ

2017.07.25

花嫁の手紙

結婚式にかかせない花嫁の手紙。
一般的には家族・親宛に書かれる方が多いのではないでしょうか。

私もいくつかの結婚式に参加してきましたが、涙なしでは聞けませんでした(笑)
それでは、花嫁さんはいつ手紙を書いているのでしょうか?
わたしの中で印象に残った手紙を書いた時、のご紹介をします。

・書こう、書こうと思ってもなかなかかけませんでした…。
両親あてに書いてるんですけど、どうもみんなも聞いてもらってると考えた時に、かしこまってしまって…。
でも、小さいときからのアルバムを見ていたら、自然と両親への感謝の気持ちが頭に浮かんできたんです。
その時に「いまだ!」と思い、書き綴りました(笑)

・結婚式前夜に書こうかなと思っていたのですが…結局いい言葉が浮かばずかけませんでした。
なので、両親を目の前にしたときに思った事を言おう!と思って原稿は用意せずに
本番へのぞみました。いざ本番になってみると、伝えたい事が沢山出てきて…
涙をこらえきれず「今まで本当にありがとう」と声を絞り出して伝えました。

原本なしの手紙!すごいですよね。
でも今現在の気持ちをストレートに言う。
とても素敵なことだと思います。

自分の子どもに一番きれいな姿で「ありがとう」と言ってもらえること。
それが親御さんにとっても喜びになるのではないでしょうか。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約