ブログ

2017.08.13

結婚式でかかる費用

結婚式の相場っていくらぐらいなんだろう…?
あれもそれもこれもプランに入れたい!
といった事がなければ、だいたいこの値段ぐらいなのでは。
といった費用を換算してみましたので、ご参考までに。

≪結婚式費用≫
◇大体平均350万円相当

≪内訳の一例≫

・挙式…平均32万
・料理・飲み物…1人当たり約2万円前後 平均125万
・写真…平均23万
・ビデオ・DVD…平均20万
・引出物…1人当たり平均5500円
・引菓子…1人当たり平均1500円
・衣装…ウェディングドレス:平均約27万
・カラードレス:平均約25万
・新郎衣装:平均約15万
・別撮り費用…平均15万
・装花…平均18万

経費削減のために、ビデオや写真を友人に頼んだり
装花を自分で作成したりしている方もいらっしゃるとか。

来ていただく方が笑顔でいてくれますように、と願いを込めて
色んなものを1から手作りされる方もいらっしゃるそうです。

結婚式はどうしてもお金がかかってしまいますが、
うまく節約するところはしていきたいのが本音ですね。

見積もり表でもれがちな項目

結婚式を挙げるにあたって、もれがちな項目ってあることをご存知だったでしょうか?
大体予算はこれぐらいで…と考えていても、いざ請求されたときには
大幅に金額が上がってしまっていて「え!?なんで!?」
とならないように、決める前にしっかりと頭に入れておきましょう。

≪忘れがちな項目≫
・介添料、アテンド料:結婚式の時に椅子を引いてくれたりするスタッフの方いますよね?その料金になります!親切心で…と思ったら意外と違ったりするのもですね(笑)
・試食会費用:現在無料で行っている式場も多いかと思いますが、たまに試食会費用がかかる会場もあるので、しっかりとチェックしておきたい項目ですね。
・持ち込み料:費用を抑えよう!と思って持ち込みを多くしたら…逆に手数料が多くかかってしまった!なんてことも…!要注意ですね。
・引き出物を入れる紙袋料:可愛い紙袋を手作りして持ち込む方も多いとか。
・子どもゲスト用の料理:子どもを招待した場合には、大人の食事とは別途でかかる費用となります。
・フードドリンクの種類:ドリンクは多い方がいいよね!と思ったら…別途料金発生!なんてことも。2人でしっかりと話し合いましょう。

いかがでしたでしょうか??
意外と「そんなことまで!?」と思う事にもお金がかかりますね。
良い式にするためにも事前準備、チェックは必ず行いましょう。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約