ブログ

2017.08.31

結婚占い

結婚占いについてご存知でしょうか?
「生年月日」「タロット占い」「血液型占い」「生命判断」
占いって沢山ありますよね。
わたしも昔、タロット占いに行ったことがあります。
その時は半信半疑で「占いなんて当たるわけない」「占いなんて都合の良いことしか言わない」
等、少しばかりひねくれたことを考えている時期もありました…(笑)

でも、なんでですかね。
占いって、良いこと・悪いこと、賛否両論あると思いますが、信じちゃうんですよね。
また、その信じたことを実行していたりすると、なんだか「結果」に繋がっていくと思うのです。

例えば、自分の意中の相手のことを相談するとします。
「〇〇さんとは相性がいいから、今日から〇〇をすると良い結果になるかもしれませんね。」
と占い師さんに面と向かって言われたら…それは試してしまいますよね!

そしてその結果、それが明日でも3日後でも、1週間後でも1か月後でも。
意中の相手に関するいいことがあったとしたら…
それは「占いのおかげ」と思ってしまいませんか??

…思ってしまう!とは言い切れませんが、少しなりともその気持ちはあるはず。
あくまでも個人的な意見ですがね。

前記事のお話しでは「結婚占いのおかげ」「結婚占いを信じる」のお話しでした。

全記事の意見は、あくまでも個人的な意見になりますが
「占い」って一種の自己暗示にも当てはまるのではないのでしょうか?
占った結果によって、気持ちが左右されたりする。
また、他人に認めてもらうことで、自分のモチベーションがあがり、いい結果を得ることが出来る。

「この結婚は絶対うまくいくと思いますよ。」
「お2人の相性はばっちりです!」
「とても素敵な夫婦の未来像が目に見えてきます。」

…他人に認めてもらうことで、自信につながりますね。
恋愛相談や結婚相談・占い等は少し自分に自信がない時に頼ってしまうもの。
人間だれしも自分の未来に不安がある時に、道しるべを欲してしまうもの。

そんな時に少し後押ししてくれる人がいれば、救われますよね。

「信じるも信じないも人それぞれ」だとは思いますが
わたしは「信じるものは救われる」と思います。

努力が全て報われるとか、そういったわけではないのは十も承知です。
ですが、信じて何かに向かって一生懸命に取り組むことに意味があるのではないでしょうか。

占いの良い結果が未来に繋がるといいですね!

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約