ブログ

2017.10.27

アメリカのご祝儀事情

日本では結婚式に「ご祝儀」を包んで持って行きますよね。
では、アメリカではどうでしょうか。

アメリカでもご祝儀はあるようですが、ご祝儀はプレゼント派と小切手派にわかれるそうです。
よって、現金でのご祝儀はあまりみられないようです。

新郎新婦へ送るプレゼントですが、新郎新婦が指定したデパートなどに行き、
事前に登録された欲しいものリストをもとに、予算に合わせてプレゼントを購入するのが一般的と言われています。

必ず新郎新婦の欲しいものをプレゼント出来るので、外すことはありませんので、いいシステムですね!
日本でも取り入れれば良いのにと思う習慣の一部でもあります。

また、日本とは違い、アメリカでは引き出物の風習がないようで、ご祝儀やプレゼントもその分安いのだそう。
プレゼントの予算や小切手の予算ですが、アメリカは基本的にペアで招待されることが一般的とされておりますので
2人分の食事代をカバーできる程度の値段が賢明とされているそうです。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約