ブログ

2017.11.02

こどもの結婚に関して

子どもはいつか親の元から離れ、旅立っていくもの。
わかっていても、寂しいことってありますよね。

しかし、それは立派に育った証拠だとは思いませんか?
結婚は嬉しくも、すこし寂しい気持ちもあると思います。
ですが、新しい家族が増え、沢山笑顔も増えます。

こどもの結婚とは、親にとってはとても嬉しいこと。
ですが、連れてくる相手によっては不安になってつい、口厳しいことも言ってしまうことでしょう。
でもそれは当たり前です。大切に、大切に育ててきたのですから。

自分の子どもが一生を添い遂げると決めた相手。
しっかり見極めていきたいですよね。上辺だけではなく、しっかりとどんな時でも支えてくれる存在であるのか。を。

それが原因で喧嘩をしてしまうときもあると思います。
けれど、しっかりと気持ちを伝えてください。必ず、必ず伝わります。
そして2人が夫婦になる日。しっかりと認めてあげてください。
立派になった2人を。
親にとって子どもはいつまでたっても子どもだと思います。
その気持ち、子どもたちもしっかり受け止めていると思いますよ。

結婚とは終点ではありませんよね。
新たな家族の1パージの幕開け。また明日から一緒に歩いていきましょう。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約