ブログ

2017.12.28

ペーパーアイテムを作ってみた

こんにちわ。
結婚ラッシュに飲み込まれ、結婚式アイテムを沢山作ってきました!
今回はペーパーアイテムについて!です。

全て手作り。可愛く出来たらいいなあ。と思っていましたが…なめていました。(笑)
これから2人で手作りしようと考えているカップルには一言いいたいですね。
「必ず2人でやりきること」「どちらか1人にまかせっきりはダメ」だと。(笑)

結果、とても楽しかったので問題はなかったのですが(^^)

まずは招待状!友達だけではなく、上司や沢山の目上の方々に配布するとても大切なもの。
今回はアルファベットスタンプ、消しゴムスタンプ、シール、リボンを駆使してシンプルな招待状を作成しました。

作成時に大切だと思った事は主に下記3つです。
・式場の雰囲気に合っているか
・読み手が読みにくくないか
・シンプルかつ可愛く出来ているか

今回は消しゴムをバラの形に削ることから始め、インクの色、乾いたか乾いてないかの判断、等
時間にも余裕があったので楽しんで出来ました!
でもこれも新婦と2人で協力出来たから。1人ではちょっと辛い作業になっていたかもしれません。
では、次は席次表へ続きます。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりが手作りで結婚指輪・婚約指輪を作ることが出来る、手作り指輪専門のお店です(東京・表参道)。「世界にひとつの結婚指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒に手作りでカタチにしていきます。指輪を作ること自体が初めての経験なので、きちんと指輪が手作りでできるのかという不安もあると思いますが、ご安心ください。プロの職人がマンツーマンで二人の指輪作りをサポートしますので、理想の結婚指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただきます。指輪の原型が完成しましたら、ここからは私たちプロにお任せください。プロの職人がお二人が手作りされた原型から指輪を一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEでは、プロが作る指輪と同じ製法で作り上げますので、手作りだからといって市販のものより強度が落ちるようなことはありません。おふたりのご自分の手で作った結婚指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています

電話で相談する
ご来店予約